私がライターという仕事を始めて感じた「やりがい」とは?

私がライターという仕事を始めて感じた「やりがい」とは?

こんにちは!愛Tソリューションです。

ようやく副業としてライターという仕事を始めて、1年以上が経過しました。
現在はライターで月6桁(一般サラリーマンの月給)稼いでいます。
これまでの経験でノウハウがまとまってきました。ここでは、私がライターを始めて感じた「やりがい」をテーマにご紹介していきます。

この記事は、

「副業でライターの仕事をしてみたいけど、どんな仕事なの?」
「ライターとして仕事を始めたけど、やりがいが見出せない」

と疑問を持った初心者のライターにおすすめです。

この記事「私がライターという仕事を始めて感じた「やりがい」とは?」を読めば、

「ライターの仕事内容」
「ライターで仕事をするにあたって、どのような場面にやりがいを感じるのか」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

私がライターという仕事を始めて感じた「やりがい」とは?

 働き方が多様化している昨今、副業に興味を持っている方も多いでしょう。私も最初は、副業をやってみたいとは思っていたものの、副業って怪しそうだなと悩んでいました。しかし、今はやりがいを感じていますし、これからも自分のペースで続けていきたいと思っています。今回は、ライターを始めて何にやりがいを感じているか、ライターを続けるには何が大切かを紹介します。

副業でライターの仕事を始めるにはどうすればいい?

 ライターを始めるには、まずパソコンとWi-Fi環境が必須です。スマートフォンでもできる案件はありますが、ぐっと選択肢が狭くなってしまうので、必ずパソコンは準備しましょう。仕事ができる環境が整ったら、クラウドソーシングサイトに会員登録をします。クラウドソーシングとは、オンライン上で不特定多数の人に業務を発注することです。例えば、私はクラウドワークスに会員登録をしています。
 クラウドワークスは、登録者数が国内最大のクラウドソーシングサービスで、様々なジャンルの案件があり、初心者でも簡単に仕事を始められます。他にも、ランサーズサグーワークス、shinobiライティングなど、クラウドソーシングだけでも種類はたくさんあるので、しっかり見比べて自分に合ったものを選びましょう。
 会員登録をしたら、自分の書きやすそうな案件を探します。まずは記事単価が低めで、初心者でもOKと書かれている案件がオススメです。慣れてくると、ひとつの案件では物足りなくなってくるので、徐々に仕事の数も増えていくと思います。常に自分のキャパシティーを考えて、楽しんで記事が書ける状態を保っていれば、継続しやすく、稼げるようになってくるでしょう。

私がライターの仕事を始めて感じた「やりがい」とは?

 ライターという仕事を始めてまずやりがいを感じたところは、文章を構成することの楽しさです。どうしたら読んでいる人にわかりやすく伝わるのか、飽きないで最後まで読んでくれるにはどう言葉選びをしたらいいのかをじっくり考えて、表現することがとても楽しいです。
 私は、そこまで本を読む方ではないですが、あまりにも難しい文章だと読む気が無くなりますし、その分野にすら興味がなくなってしまう時もあります。読む人の目線に立って、自分を客観視しながら考えると、自分でもわかる文章が書けるようになると思います。
 もう一つは、自分の興味がなかったことの知識が増えることです。ライターの仕事をやっていると、時には自分の興味がないことについても書かなくてはいけません。調べたり、取材をしたりすることで、その分野の知識が豊富になり、仕事の幅も増えるのでやりがいが出てきます。

ライターの仕事でやりがいを感じ始めたら要注意すべきこと

 書きたいように記事が書けるようになったり、仕事が徐々に増えてきたりするともちろん楽しいこともありますが、知らず知らずの間にキャパオーバーするまで追い込まれてしまう時もあります。私も副業でライターを始めましたが、本業がどうしても忙しくて記事が書けずに、納品ギリギリになってしまい精神的にきついことがありました。そうなってしまうと本末転倒です。なので、慣れてきたら自分の生活スタイルに合うくらいの仕事量にすることがとても大切です。
 そして、案件の見極めが重要になってきます。せっかく慣れてきたのに、記事単価が安いものばかり引き受けていると、いつまで経っても稼げるようにはなりません。ある程度慣れたら、記事単価が良いもの、または継続してお仕事を頼まれているものがあったら、値段交渉をしてみましょう。たまに、テスト記事を書かされてそのままお金が支払わないこともあるので、必ず給料が振り込まれてから作業を始めるようにしてください。

まとめ

 いかがでしたか?副業として始めるのなら、ライターはうってつけの仕事だと思います。自分のスキルの成長も感じやすいですし、仕事を受ければ受けるほど確実に稼ぐことができます。ちょっとしたことを気をつけるだけで、長期的に続けることができるので、これを機にライターに興味を持ってくださる方がいると嬉しいです。
 合わせて、ライター初心者の方向けに、ライターの仕事について紹介したこちらの記事も参考にしてみてください。
⇒ 【ライターを目指す初心者の方へ】安心して確実に稼ぐ方法とは?
 最後に、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」で在宅ワークを始めませんか? お仕事の種類は246種類!あなたにマッチした在宅ワークが見つかります。

⇒ クラウドワークス