投資、転職、家庭教師、ダイエット、IT、教育、ブライダル、暮らしなど総合ジャンルのおすすめ情報を取り扱っています。
【速報】経済ニュースの最新情報!

世界経済の最新ニュースをピックアップ!どこよりもわかりやすい内容でお知らせしています。

速報をチェック
スポンサーリンク
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

今何が!?日本企業の実態 自助努力も限界!?経済対策求める声から考察!

本記事は、今の情勢の中、多くの日本の企業から、日本政府への求める声が、出されたことがわかりました。 その声の内容を分析してみると、今の不景気となっている原因や、長引いているコロナ禍からの、 生き残りを求めるための、政府に求める声でした。その多くの声を考察してみました。どうぞ最後までご覧ください。
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

どこまで上がるのか!?いつまで続くか!?米金利の今を考察!!

何故、ここまで金利引き上げ政策を打ち出すのか!? 現在の、アメリカ連邦準備理事会発表の金利はおよそ2.5%となっていて、相変わらず引上げ政策は続いている状況です。この引き上げ対策はしばらく、続いていく予想となっています。そ...
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

一安心!?米国消費者物価指数(CPI)7月結果!!今後の動きを考察!!

今回の発表も、視線が集まり高まった、アメリカの消費者物価指数7月の発表が、2022年8月10日夜に出されました。今回の結果も、前回の6月と同じように上がったが、上り幅は、前回の6月より鈍り気味の結果となりました。今回、この動きについて考察してみました。最後まで、どうぞご覧ください、
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

どうなる!?本日アメリカ7月CPI発表!その動きを考察!!

本日、アメリカ7月消費者物価指数(CPI)が発表。前年比で6月が+9.1%であり、予想では減速が見込まれています。6月のCPI発表以降に、原油先物価格の下落傾向となっているのも大きな理由です。しかし、金利引き締め発言もささやかれている中、どうなる今日のCPI結果。米国現状なども踏まえ考察しています。どうぞ、最後までご覧ください。
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

アメリカのペロシ下院議長が台湾を訪問!中国が猛反発する理由など考察!

アメリカのペロシ下院議長が2022年8月2日、台湾を訪問しました。中国が猛反発するなど、世界的に注目されていますが、具体的にはどのような背景が絡んでいるのでしょうか。本記事では、アメリカのペロシ下院議長が台湾を訪問をしたことを機に中国が猛反発する理由などについて考察しています。ぜひ、参考にしてください。
2022.08.09
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

【最低賃金】全国平均961円!物価高で上げ幅最大となった背景について考察!

今回の記事は、最低賃金が961円に決定し、その上げ幅が最大(3%を超える3.3%)となりました。本記事では最低賃金が全国平均961円となった背景や、円安による物価高の影響などについて考察します。ぜひ最後までご覧ください。
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

リセッション入りか?米GDP-第2四半期はマイナス0.9%!

2022年7月の米GDP発表で、リセッション入りしたかどうか知りたい方は必見。結果、0.9%マイナス成長でした。本記事では、米GDP-第2四半期が0.9%マイナスだったことでリセッション入りしているかどうか考察しています。ぜひ、ご覧ください。
愛Tソリューション|ビジネスに関する稼げるアイデアをご紹介

6月消費者物価指数2.2%!日銀目標2%上回る 15年3月以来の伸びとなる!!

総務省発表の、6月の生鮮食料品除く消費者消費者物価指数は、前年同月比2.2%上昇101.7となりました。 原材料高や円安が影響したとみられています。食用油や牛肉、食パンなどの生鮮食品を除く食糧が、軒並み増加 中国のロックダウンによる、エアコンなどの家庭用耐久財も上昇する結果となっています。 日銀目標の2%上回るも、今回は、賃金上昇もない中での結果であり、手放しでは喜べない結果となりました
愛Tソリューション|ビジネスに関する稼げるアイデアをご紹介

22年上半期 7兆9241億円!!最大の貿易赤字突破!原油の高騰・円安が原因!?

貿易統計速報(通関ベース)によると、2022年上半期(1~6月)の貿易赤字が、過去最大の7兆9241億円となりました。主な要因としては、ロシアのウクライナ侵攻による原油高、また円安が原因だといわれています。最近の経済情報では、悪い最高値が多く、また今回の結果も、なるべくしてなった結果と言えるのではないでしょうか!?
愛Tソリューション|ビジネスに関する稼げるアイデアをご紹介

日経平均株価伸びる!!米金利引き締めの懸念後退による安心感

19日日経平均株価が続伸、前日比188円90銭高い2万6977円に伸びました。米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めに対する懸念が後退したとみられます。米国市場では、決算発表シーズンの時期と言うこともあり、注目は金融引き締めから、決算に移ってきているようです。日本としては、小休憩といったところでしょうか!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました