投資、転職、家庭教師、ダイエット、IT、教育、ブライダル、暮らしなど総合ジャンルのおすすめ情報を取り扱っています。
スポンサーリンク
愛Tソリューション|ビジネスに関する稼げるアイデアをご紹介

今の円安の動きは!?ストップがかからない!?なぜ!?どうする日本経済を考察!!

日本の為替の市場では、アメリカの金融市場における、アメリカ連邦準備制度(FRB)が金入引き締めをさらに続け、大幅な利上げになるという見地が大きくなり、1ドルが144円を超えるところまで、値上がりしています。日本経済の反応はいかに!?円安の原因、日本の動きに注目し、今後の日本経済を考察しました。どうぞ最後までご覧ください。
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

沖縄県コロナ禍の今!?生活不安定のくらしがクローズアップ!?沖縄の今を考察!

覚えていますか!?沖縄県のこどもの割合で、3人に1人のこどもが貧困状態!?こんな調査の結果が出されました。あまりにも衝撃的な話でしたが、今、コロナ禍で感染が拡大する中、沖縄県の感染数は上位を占める中、子供の貧困に影響は大きいと言われています。なぜ沖縄県の貧困の割合が多いのか、考察してみました。どうぞ最後までご覧ください。。
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

国内輸入産業の今を考察!?コロナ禍の長期化!?円安!?値上げ!!

本記事は、為替市場の円相場が、24年ぶりと言う140円台の円安水準に急落。エネルギーや食品など輸入に頼る多くの国内産業は、窮地に追い込まれることが予想されます。ロシアのウクライナ侵攻により、原材料不足エネルギー不足に円安、この苦境をいかに乗り越え切り開いていくのか考察しました。どうぞ、最後までご覧ください。
愛Tソリューション|ビジネスに関する稼げるアイデアをご紹介

探る!?円安加速!物価高騰で家計圧迫!?今後の日本経済を考察!

本記事は、22年9月2日の為替市場は、98年の8月以来となる円安水準の140円台になりました。円安の加速が進む中、物価高騰は日本国内の家計を圧迫しています。円安が進むとさらなる物価が上がることなども予想されます。円安が日本経済にどう影響していくのか考察しました、最後までどうぞご覧ください。
愛Tソリューション|ビジネスに関する稼げるアイデアをご紹介

どうなる!?アメリカ経済の動き!?影響受ける日経平均株価!

本記事は、アメリカの連邦準備理事会議長のパウエル氏の講演での発言「インフレが落ち着くまでは利上げ継続」により、景気は増々落ち込むことへの不信感が強まりました。その結果日本の株価は一気に円安が進み1ドルが139円余りを出す結果となったのです。今後この景気不安はいつまで続くかを考察しました。最後までご覧ください、
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

日本航空再建の稲盛和夫氏90歳!情熱に人間性にあふれた男逝く!!

本記事は、2010年、私が日本航空を離職した年、日本航空再建のために日本航空の社長として招かれたのが、稲盛和夫氏でした。当時の航空業界は、波乱に満ちていました。日本エアシステムが破産統合したのが、日本航空でしたが、ほどなくして日本航空が破産に追い込まれてしまいました。わが同県の偉人の偉業、ぞの人間性に哀悼の意をこめて、考察しました。どうぞ最後までご覧ください。
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

1000ドル超えの下げ!!アメリカ連邦準備理事会発言に揺れる米国市場を考察!

本記事は、アメリカの不安材料のニュース、FRB(米国連邦準備理事会)のパウエル議長の発言で「インフレを抑えるための対策として利上げを今後もつづける」と発表。アメリカの株式市場は主要と呼ばれる株価が下がるなど、圧迫さる状況。今のアメリカの市場の動き考察しました。どうぞ最後ご覧ください。
愛Tソリューション|ビジネスに関する稼げるアイデアをご紹介

新型コロナさらに拡大!物価高!!逆風吹き荒れる日本経済を考察!!

本記事は、日本経済の苦悩、新型コロナの感染の拡大や、収まる気配のない物価高騰などの影響は、あまりにも大きすぎて、まさに逆風が吹き荒れています。世界的にも経済は減速もみられ、物価高騰は収まる気配もありません。今の日本経済の現状に目を向けて考察してみました。どうぞ、最後までご覧ください。
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

値上げ敢行!値上げまだまだ続くよ!?どこまでも!?値上げの今を考察!!

ロシアによるウクライナ侵攻の長期化や、アメリカのとの金利差の開きが大きくなりつつある今、円安ドル高の流れは、動きをとめません。その為コスト高による値上げは免れません。値上げを予定している企業の数などに目を当て考察しました。どうぞ、最後までご覧ください。
【速報】最新の経済ニュース!おすすめ情報をわかりやすく解説!

負担増!!家計の圧迫!?円安状況どこまで進む!?今の円安を考察!!

最近の為替市場を見てみますと、速いスピードでの円安・ドル高が進んでいます。これは、2005年ごろの、バブル崩壊後状況に近い値です。今も収入は入らない中での円安・ドル高。家計負担がかかる今を考察しました。最後までどうぞご覧ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました