【東京オリンピック】サッカー観戦のチケット価格と会場はどこ?

2019年3月6日

東京オリンピック チケット サッカー

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピックってどこであるの?」
「東京オリンピックでサッカーを観戦するのにチケット価格はどれくらいするの?」
「東京オリンピックのサッカー会場ってどこ?」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【東京オリンピック】サッカー観戦のチケット価格と会場はどこ?」を読めば、

「東京オリンピックのサッカー会場の場所」
「東京オリンピックのチケット価格」

以上の2つが理解できます。
下記はこの記事の関連記事です。

⇒ 東京オリンピックチケットの発売日より抽選申込日を気にしよう!
⇒ 【東京オリンピック】開会式のチケットの最高額は30万円!
⇒ 【2020年】東京オリンピックの会場は非常にコンパクト設計

合わせてご覧いただければ幸いです。
それでは早速、みていきましょう。

【東京オリンピック】サッカー観戦のチケット価格と会場はどこ?

 ついに来年に迫った東京オリンピック2020!この記事をご覧になったあなたは、オリンピックを見に行けるなら、どの競技を客席から観戦したいでしょうか?サッカー、野球、陸上競技、水泳、レスリング、それからそれから・・・そんな事を考えるだけで胸が高鳴り、とても楽しい気持ちになりますよね。

 実は、私もサッカー観戦がとにかく大好きなので、東京オリンピック出場のチケットを掴み取った強豪国の、意地とプライドがぶつかり合うオリンピックを生で観戦したい気持ちがとても強いです!そこで本記事では、東京オリンピックでのサッカー競技に関するあれこれを、チケットの価格と会場の場所と一緒にまとめてご紹介させて頂きます!

東京オリンピック!サッカー観戦のチケットの価格と会場の場所は?

 東京オリンピックではサッカー競技は7月22日~8月8日まで行われます。参加国数は16カ国で、1チーム18人まで登録可能です。ちなみに、オーバエイジは3人まで可能です。各予選を行い勝ち上がった2チームによって、女子は8月7日に新国立競技場、男子は8月8日に横浜国際総合競技場で決勝戦を行います。また、東京オリンピックとはいうものの、東京にあるサッカー競技場は数が限られているため、実際は6都市7競技場で行われます。

東京オリンピック!サッカー競技のチケットの価格は?

 女子のチケットは2,500円 ~ 45,000円、男子のチケットは3,000円 ~ 67,500円と、とても価格帯が広いです。何と準決勝と決勝では倍以上の金額になっているのです。ですが、一生に一度あるか無いか分からないチャンスです。是非決勝戦この目でしっかりと見届けたいですね。

東京オリンピックでサッカー競技が行われる会場一覧

・ 新国立競技場-東京
・ 東京スタジアム-東京
・ 埼玉スタジアム-さいたま市
・ 横浜国際総合競技場-横浜市
・ 茨城県立カシマサッカースタジアム-鹿嶋市
・ 宮城スタジアム-利府町
・ 札幌ドーム-札幌市

が全会場になります。見たいチームが沢山あると、移動距離もなかなかのものになりそうですが、それもオリンピックの醍醐味ですね。チケットに関しては公式サイトで既に発売開始されていますがここで金額はどれほどの物なのか少し触れたいと思います。

東京オリンピックの「オリンピック」って?

 まずは根本的な疑問から。そもそもオリンピックっていつ、どこで、何故始まったのだろうと疑問に思う方も少ないのではないでしょうか。
 オリンピックの起源は、ギリシャのアテネで始まったといわれています。その頃の事は古代オリンピックと呼ばれ、古代オリンピックというものは紀元前から存在していました。その古代オリンピックは競技を競うというよりも神様に捧げる祭りごとのようなもので、走るということしかなく、とても競技数が少なかったのです。その後、ギリシャがローマ帝国に奪われてしまうと、宗教上の理由で何と1500年間も行われませんでした。
 つまり、私達の知るオリンピックは、1896年にギリシャで近代オリンピックとして復活し、今に至るということになります。気の遠くなるような歴史があり、それが東京オリンピックとして開催される。これもまたオリンピックを楽しむ知識として知っておくと見る角度も変わってきますね。

オリンピックとサッカーの歴史

 早速ですが、本題のオリンピックとサッカーの関係性についてお話ししていきたいと思います。オリンピックでサッカー競技が始まったのは1900年のパリ大会でした。ですが、この大会でのサッカーは非公式なものでした。公式として初めて参加したのは、サッカーの母国である1908年のロンドン大会でした。その後は1932年のロサンゼルスオリンピックを除く全大会で行われています。
 男子の最多優勝国はイギリスとハンガリーの3回、女子はアメリカの4回と意外な国がランクインしました。ちなみに、日本はというと初参加は1936年のベルリン大会。最初の頃はアマチュアのみの参加でしたので、プロ選手は出ることが出来ませんでした。後にプロ選手も出ることができるのですが、現在も23歳以下で、オーバーエイジとして3人までの参加が認められる特殊なルールで行われています。
 日本の最高順位は1968年のメキシコ大会の三位。この時の大会得点王はサッカー解説者でお馴染み、釜本邦茂でした。そして、アジア人として初の快挙となりました。今大会日本代表はこの記録を抜くことが出来るのでしょうか。その歴史的瞬間を目に焼き付けたいという方の為に、大会の概要、スタジアム、チケットなどをまとめたので是非ご覧ください。

⇒ 東京オリンピックで自分を変えたい!結果にコミットできる【ライザップ】

まとめ

 最後に、長くなりましたが、日本で行われる来年に迫った東京オリンピック2020!見たい競技、見たいあの選手をしっかりと焼き付けたいと思うなら、チケットの確保は確実にしたいですね。ダフ屋や転売屋が沢山出ると思いますが、何とか正規のルート、正規の金額でチケットを確保して思う存分東京オリンピックを楽しみたいですね。サッカーとオリンピックどちらも楽しめて最高だと思って頂けたなら是非ともシェアして頂けると嬉しい限りです。最後までご愛読ありがとうございました。

下記はこの記事の関連記事です。

⇒ 東京オリンピックチケットの発売日より抽選申込日を気にしよう!
⇒ 【東京オリンピック】開会式のチケットの最高額は30万円!
⇒ 【2020年】東京オリンピックの会場は非常にコンパクト設計

合わせて、ご覧ください。

最後に、東京オリンピックでいろんな競技をみたいけど、
「そんな時間がない!!」
という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。

「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。


⇒ 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!