【東京オリンピック】マラソン競技の日程はいつ?走るコースも紹介

【東京オリンピック】マラソン競技の日程はいつ?走るコースも紹介

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピックのマラソン競技について知りたい」
「東京オリンピックのマラソン競技の日程と走るコースが知りたい」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【東京オリンピック】マラソン競技の日程はいつ?走るコースも紹介」を読めば、

「東京オリンピックのマラソン競技の日程と詳細」
「東京オリンピックのマラソンコースについて」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

【東京オリンピック】マラソン競技の日程はいつ?走るコースも紹介

 いよいよ1年後の迫った東京オリンピック競技大会。東京オリンピック競技大会での競技日程も発表され、2020開催に向けての準備が本格化してきています。その東京オリンピック競技大会の競技の中でも、とくに人々の関心が高い競技の1つがマラソンです。

多くの感動を生む東京オリンピックのマラソン競技の日程は?

 マラソンと言えば、過去の夏季オリンピックで多くの人に感動を与えてきた競技です。オリンピック競技の中でも、マラソンの歴史は古く1896年第1回アテネオリンピックから、すでにオリンピック競技に入っていました。ただ、今のように男女で行っていたワケではなく、元々は男子のみの競技で、女子マラソンがオリンピック競技となったのは1984年のロサンゼルス大会から。また走る距離も42.195kmに統一されておらず、大会ごとに40km前後と走る距離がマチマチ。42.195kmに統一されたのは、1924年のパリ大会からだそうです。
 前回の1964年の東京大会で円谷幸吉さんが銅メダルを獲得して以降、1968年のメキシコシティ大会で君原健二さんが銀メダル、1992年のバルセロナ大会では森下広一さんが銀メダルを獲得。女子では有森裕子さんが1996年のアトランタ大会で銅メダル、2000年のシドニー大会では高橋尚子さんが日本女子陸上史上初となる金メダルを獲得するなどしてきましたが、2004年のアテネ大会で野口みずきさんが金メダルを獲得して以降、残念ながら男女ともに日本がオリンピックのマラソンでメダルを獲得していません。
 東京オリンピック競技大会は、2020年7月24日(金)~8月9日(日)の日程で開催されますが、マラソンの日程は女子マラソンが8月2日(日)7:00 ~10:30の日程で、男子マラソンは8月9日(日)7:00~10:30の日程で開催されます。男子マラソンを走る9日は、東京オリンピック競技大会の閉会式の日になります。

東京オリンピックのマラソンコースは?

 男女ともにマラソンは、ほかの陸上競技と違って予選はなしですが、この日の日程のチケットが取れなかったらマラソンを生応援できないワケではありません。チケットの席はスタートとゴール地点である新国立競技場(オリンピックスタジアム)のもの。マラソンの場合、チケットが無くても街頭で応援することが可能。
 東京オリンピック競技大会では、新国立競技場をスタートした後、ランナーは東京の名所を巡り、新国立競技場に戻ってきます。どういったコースを巡ってゴールを目指すかというと、新国立競技場をスタートし、東方向に四ツ谷~飯田橋と進み、水道橋から南下して、皇居~日比谷公園を通過。その後、東京タワーを背にしながら銀座方面へ北上、神田~蔵前と進み浅草雷門前で折り返します。復路は往路と同じコースで新国立競技場がゴールとなる42.195kmのコースです。
 東京オリンピック競技大会でのマラソンコースは、ランナーたちが観戦しやすいコースを走ってくれますし、ランナーが走るコースの道路脇は広めの歩道があるので、チケットが取れなくても、各国のランナーたちを間近で応援することができるでしょう。
 ただ、激戦エリアとなるスタートとゴール地点の新国立競技場周辺や折り返し地点の浅草雷門前は人気エリアとなるでしょうから、その地点での観戦を考えているのなら、マラソンの開催日程よりかなり前から場所取りをしておいた方がいいでしょうね。ただ、その場合、周辺に迷惑をかけないようにしないといけませんし、暑さ対策も忘れないようにしましょう。
 東京オリンピック競技大会が開催される日程のころは、毎年猛暑日が続いている頃です。女子マラソンの開催日程である8月2日も、男子マラソンの開催日程である8月9日も猛暑が予想されます。

まとめ

 マラソンコースやその沿道では、暑さ対策として最大8度下がる効果があるという、赤外線を反射させることで蓄熱を遮熱材を道路に塗るなどの工夫や、コース沿いの街路樹2000本を剪定して日差しを遮る木陰をつくる、大型扇風機を設置などを計画しているそうですが、個人でも暑さ対策はしっかりしておいた方がいいでしょうね。
 最後に、東京オリンピックで野球競技を観たいけど、「そんな時間がない!!」という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ 東京オリンピックを観戦するなら<U-NEXT>