【東京オリンピック】サッカー競技の開催日程と会場はどこ?

【東京オリンピック】サッカー競技の開催日程と会場はどこ?

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピックのサッカー競技について知りたい」
「東京オリンピックのサッカー競技の開催日程や会場の場所を知りたい」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【東京オリンピック2020】人気競技の日程は?会場はどこ?」を読めば、

「東京オリンピックのサッカー競技についての詳細」
「東京オリンピックのサッカー競技の開催日程と会場の場所」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

【東京オリンピック】サッカー競技の開催日程と会場はどこ?

 2020年の東京オリンピック競技大会では、様々な競技が行われています。東京オリンピック競技大会では、史上最多の33競技・339種目が、2020年7月24日の開会式翌日から8月9日までの日程で開催されます。競技が行われるのは、現在建設が続けられている新国立競技場を含め42の競技会場。

東京オリンピックのサッカー競技の日程と会場はどこ?

 2020年の東京オリンピック競技大会お披露目となる新国立競技場で開催され、また東京以外の会場でも競技が開催されるのがサッカーです。東京オリンピック競技大会に興味がある方だけでなく、サッカーファンの方たちも注目しているであろう、東京オリンピック競技大会でのサッカー競技。そのサッカーが、東京オリンピック競技大会の期間中に、どんな試合日程で、どこを開催会場としているかを少し調べてみました。

 2020年の東京オリンピック競技大会では、サッカー競技は7月22日から8月8日の日程で実施される予定となっています。大きな盛り上がりが予想される決勝戦は、男子サッカーが横浜国際総合競技場で、女子サッカーの決勝は新国立競技場が会場となっていて、女子サッカーの決勝は8月7日に、男子サッカーの決勝は8月8日という日程で開催されます。

サッカー競技の決勝戦の会場が男女で異なる理由とは?

 2020年の東京オリンピック競技大会のメイン会場である新国立競技場で決勝が行われるのが、どうして女子サッカーのみかというと、当初は男子サッカーの決勝戦も新国立競技場での開催が計画されていました。しかし、男子サッカーの決勝戦が行われる翌日には、新国立競技場が男子マラソンの会場となっていますし、同日には新国立競技場で東京オリンピック競技大会の閉会式が行われます。サッカーは、2020年の東京オリンピック競技大会のフル期間で予選リーグと決勝トーナメントが開催されるため、決勝の日程の変更は不可能。そのため、会場が新国立競技場から横浜国際総合競技場に変更になったのです。
 オリンピック競技大会の1競技であるサッカーですが、競技は国際サッカー連盟(FIFA)の管轄下で実施されます。2020年の東京オリンピック競技大会でのサッカーの出場国数は、男子が16チーム、女子が12チーム。男子は開催国である日本に加え、南米が2チーム、ヨーロッパが4チーム、オセアニアが1チーム、北中米・カリブ海が2チーム、アフリカが3チーム、アジアが3チームです。女子の方は開催国の日本のほか、ブラジルオセアニアが1チーム、ヨーロッパが3チーム、アフリカが1チーム、北中米・カリブ海が2チーム、アジアが2チーム、北中米・カリブ海/アフリカ プレーオフが1チーム。
 まず男子は4チームずつ4グループに分かれて、女子は4チームずつ4グループに分かれ予選リーグが行われ、各組の2位までと3位のうち勝ち点・得失点差などが優れた2チームが準々決勝に進出することになります。これらの全試合を新国立競技場や横浜国際総合競技場で行うことはできないため、埼玉・茨城や宮城・札幌でもサッカーの試合が開催されることになっています。

サッカー競技の会場はそれぞれどれくらいの収容人数なの?

 メイン会場である東京新国立競技場の収容人数は60,000人、8月8日の日程で開催される男子サッカーの決勝戦の会場である横浜横浜国際総合競技場の収容人数は70,000人です。また、埼玉の会場となる埼玉スタジアム2002の収容人数は63,000人、この埼玉スタジアム2002は、男女の準決勝と男子の3位決定戦が行われる予定となっています。
 茨城の会場となる県立カシマサッカースタジアムの収容人数は42,000人、宮城の宮城タジアムの収容人数は48,000人、札幌の会場である札幌ドームは42,000人です。

まとめ

 2020年の東京オリンピック競技大会では、地方の会場でもサッカーの試合をしてくれるので、サッカーの試合を現地で観戦する予定の人は、どこの国の試合がどこの会場で、どの日程で行われるかのチェックは忘れないでしておいた方がいいですよ。
 合わせて、サッカー競技のチケットについての詳細が気になる方はこちらもご覧ください。
⇒ 【東京オリンピック】サッカー観戦のチケット価格と会場はどこ?
 最後に、東京オリンピックで野球競技を観たいけど、「そんな時間がない!!」という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ 東京オリンピックを観戦するなら<U-NEXT>