【不安】東京オリンピックの競技開催日程に懸念の声が続出

【不安】東京オリンピックの競技開催日程に懸念の声が続出

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピック競技の日程が発表されたけど暑さ対策はどうなってるの?」
「東京オリンピックの競技日程について世間から寄せられた懸念の声の数々が気になる」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【不安】東京オリンピックの競技開催日程に懸念の声が続出」を読めば、

「東京オリンピック競技の日程と暑さ対策について」
「東京オリンピックの競技日程で寄せられた世間の不安視された声の内容と政府の対応」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

【不安】東京オリンピックの競技開催日程に懸念の声

 真夏に開催される2020年の東京オリンピック競技大会。その競技開催日程はいまだに懸念の声があります。

東京オリンピック競技の開催日程に不安の声が続出!?

 2020年の東京オリンピック競技大会の開催日程となっている時期は、年の中でももっとも気温と湿度が高い時期です。場合によっては出場選手や観客に健康被害をもたらすことが考えられるのに、どうして競技日程を変更しなかったのでしょう?。東京オリンピック競技大会の立候補ファイルには、この競技日程にした理由について、「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」と書いてあるそうです。
 確かに梅雨は終わってますから、晴れる日は多いかもしれませんが、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候ってのは、誰もが間違っていると思うんじゃないでしょうか。過去には埼玉県熊谷市で、7月23日の気温が41.1度を記録、またこの時期にあまりの暑さに1週間での熱中症による救急搬送が2万2647人、65人の熱中症での死亡者が出るなどしています。こんな暑い時期での競技日程で、本当にアスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できるのか疑問です。

過去の夏季オリンピックの競技日程は?東京オリンピック2020と比較してみる

 1976年以降、ほとんどの夏季オリンピック競技大会が7月・8月の日程で開催されています。例えば1984年のロサンゼルス大会は    7月28日~8月12日、1992年のバルセロナ大会は7月25日~8月9日、1996年のアトランタ大会は7月19日~    8月4日、2004年のアテネ大会は8月13日~8月29日、2008年の北京大会は8月8日~8月24日、2012年のロンドン大会は7月27日~8月12日、2016年のリオデジャネイロ大会は    8月5日~8月21日。そして、2020年の東京オリンピック競技大会は7月24日~8月9日の日程で競技が実施されます。そうした、暑い時期に競技日程が組まれていることもあり、暑さ対策を迫られる開催都市も少なくありません。

東京オリンピック競技の暑さ対策は?

 2020年の東京オリンピック競技大会でも、とくに暑さや熱中症が懸念されるマラソンでは、暑さ対策として、マラソンコースや他の主要道路に太陽光の赤外線を反射する遮熱性の塗装を行い、温度を下げるなどするほか、ここ最近、マラソンのコースの何カ所かに設置されているドライミストを噴霧するなどの対策や、給水所を通常のマラソン大会より多く設置して円滑な水分補給をサポートするなどの対策も行うのではないかと言われています。
 さらに7時30分のマラソンスタートを7時に繰り上げるなどの対策も行うようですが、このマラソンの開始時間の繰り上げには あまり効果は無いという意見が多いみたいです。開始時間を早めたといってもたったの30分ですし、マラソンの競技日程の頃の朝7時といったら、徐々に暑くなってきている頃です。スタート時に多少涼しくても、ゴール時間である午前9時頃は、もうかなり暑くなってきています。暑さ対策で開始時間を早めるのなら午前5時時や最悪でも6時にすれば、もっと効果はあるはずなのですが、組織委員会によれば、午前7時以前に繰り上げれば、ボランティアや観客が集まらないのだそうです。
 確かにボランティアは概ね2時間前には集まらないといけませんから、5時スタートだと集合時間は午前3時になってしまいます。ただ、東京オリンピック競技大会の開催日程期間ずっとではなく、マラソン競技の日程の時のみなんですから、大晦日から元旦に向けての大晦日臨時便のような、オリンピック臨時便を出してもらえるよう鉄道会社に頼むなどすればいいような気がしますけどね。

まとめ

東京オリンピックの日程やチケット、競技種目などこれを見ればすべてが分かります。合わせてご覧ください。
⇒ 【総合まとめ】東京オリンピック2020のすべて

 最後に、東京オリンピックで野球競技を観たいけど、「そんな時間がない!!」という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ 東京オリンピックを観戦するなら<U-NEXT>

東京オリンピックで多くの外国人観光客が来日することが予想されます。
「外国の方と話せるようになりたい!!」
「TOEICで結果を残したい!!」
と思っている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめな英会話コーチの【業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH】であなたも英語が話せるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ もうひとりで頑張らない。TOEICオンラインコーチスタディサプリENGLISH

「結果にコミット」のフレーズで有名なライザップ!夏の体系維持や改善に効果的です。健康的に肉体改造したい方、痩せたい方はこちらからどうぞ!

⇒ 東京オリンピックで自分を変えたい!結果にコミットできる【ライザップ】