【おすすめ】東京オリンピックを見逃したくないときの対処法

【おすすめ】東京オリンピックを見逃したくないときの対処法

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピックをテレビで観たいけど、家族間でのチャンネル争いで負けてしまう」
「どうしても仕事で東京オリンピックを見逃してしまう可能性がある」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【おすすめ】東京オリンピックを見逃したくないときの対処法」を読めば、

「東京オリンピックを見逃したくない方へ、見逃さない方法と対策」
「東京オリンピックをインターネットで観戦することをおすすめする理由について」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

【おすすめ】東京オリンピックを見逃したくないときの対処法

 東京オリンピックは、日本開催のオリンピックですから、競技の開催時間に時差が無いため、観戦は、ライブ中継観戦が基本となるでしょう。そうした場合に心配となるのが、家庭内のチャンネル争いで、東京オリンピックの観戦を見逃したということが起きてしまうことです。

東京オリンピックを見逃したくないときの対処法とは?

 東京オリンピックでは、同時間帯に複数の競技のライブ中継が行われるようなこともありますから、一方の競技を見逃したということもあるでしょうし、チャンネルを頻繁にかえていたら名シーンを見逃したといったことが起こる可能性もあります。

東京オリンピックはインターネットで観戦するのがおすすめ?

 そうした東京オリンピックのライブ中継を見逃したといったことにならないために、オススメしたいのがインターネットでのオリンピック観戦です。2020年の東京オリンピックの開催期間は7月24日から8月9日まで。この時期の日本は毎年、猛暑日が続きますから、東京オリンピック観戦は、会場ではなくテレビで観戦するって人も少なくないでしょう。ですが、そうしたテレビでのオリンピック観戦をする場合に心配されるのが、家族とのチャンネル争いで、ライブ中継を見逃したといったことが起きてしまうことです。
 家族がみんな東京オリンピックに興味があれば、そんな心配をすることはないでしょう。また、時差がある国でのオリンピック開催の時には、ライブ中継が深夜や早朝になることが多いので、家族とのチャンネル争いで、ライブ中継を見逃したといったことも起こらないでしょう。しかし、東京オリンピックは日本で開催されるオリンピックですから、ライブ中継に時差はありません。もし、自分が視たい競技のライブ中継が放送される時間に、家族が視たいドラマやバラエティ番組などがあった場合には、チャンネル争いでライブ中継を見逃したといったことになるかもしれません。
 しかし、ネットでの東京オリンピックの観戦であれば、テレビは家族に譲り渡して、パソコンやタブレット、スマホなどで、家族の冷たい視線を気にすることなく、東京オリンピックのライブ中継が観戦できます。また、チャンネル争いでテレビが使えない場合以外にも、ネットでの東京オリンピック観戦には、ライブ中継が複数のテレビ局で同時に行われる競技でも見逃さずに済みます。
 複数の局でオリンピック中継が同時に進行している場合、どちらも気になるのでリモコンでチャンネルを頻繁にかえていたら、名シーンを見逃してしまったといったことが起きてしまうことがあります。しかし片方をテレビで、片方をネットで観れば、それぞれの競技の名シーンの見逃しを防げます。

東京オリンピックの見逃し対策でNHKがとった対策とは?

 すでに前回のオリンピックで、NHKがウェブサイトでネットでの同時配信を実施しており、東京オリンピックでも『NHKスポーツ』で、ライブ中継のネット配信を実施すると発表しています。さらにNHKスポーツで、東京オリンピックの競技日程が確認できるほか、競技開始時刻が近づくと通知してくれたりもするので、忘れていてライブ中継を見逃したといったことも防いでくれます。リアルタイムで観戦できなかった場合でも、NHKスポーツやYouTubeでハイライト動画を観たりすることもできます。
 またテレビが無いところや、通勤時などでも東京オリンピックのライブ中継を観ることができたりもします。「4K8Kテレビのような高画質の画面で東京オリンピックを観戦したい」、「タブレットやスマホは画面が小さい」といった人には、ネットでのライブ中継観戦は向いていないでしょうが、東京オリンピックのライブ中継が観れれば、画像・画面はあまり気にしないといった人には、インターネットでのライブ中継観戦はオススメです。

まとめ

ぜひ、ネットをうまく活用して、東京オリンピックを楽しんでみてください。東京オリンピックの日程やチケット、競技種目などこれを見ればすべてが分かります。合わせてご覧ください。
⇒ 【総合まとめ】東京オリンピック2020のすべて

 最後に、東京オリンピックで野球競技を観たいけど、「そんな時間がない!!」という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ 東京オリンピックを観戦するなら<U-NEXT>

東京オリンピックで多くの外国人観光客が来日することが予想されます。
「外国の方と話せるようになりたい!!」
「TOEICで結果を残したい!!」
と思っている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめな英会話コーチの【業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH】であなたも英語が話せるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ もうひとりで頑張らない。TOEICオンラインコーチスタディサプリENGLISH

「結果にコミット」のフレーズで有名なライザップ!夏の体系維持や改善に効果的です。健康的に肉体改造したい方、痩せたい方はこちらからどうぞ!

⇒ 東京オリンピックで自分を変えたい!結果にコミットできる【ライザップ】