【東京オリンピック】新種目の追加理由を詳しく調べてみた

【東京オリンピック】新種目の追加理由を詳しく調べてみた

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピックで新種目が追加された理由とは?」
「東京オリンピックで追加された新種目とは?」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【東京オリンピック】新種目の追加理由を詳しく調べてみた」を読めば、

「東京オリンピックで新種目が追加された理由について」
「東京オリンピックで追加された新種目の内容について」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

【東京オリンピック】新種目の追加理由を詳しく調べてみた

 東京オリンピックでは、日本を盛り上げて若者にアピールする新種目が多数追加されています。

東京オリンピックで追加された新種目とその理由について解説

 特に、これまで無かった競技が5つほど追加されています。東京オリンピックに新たに追加された新種目は、「野球/ソフトボール」、「空手」、「スケートボード」、「スポーツクライミング」、「サーフィン」の5つ。野球・ソフトボールと空手は、日本ならでは競技であることが追加の理由です
 また、近年、若者のオリンピックへの関心が急速に薄れてきていると言われていますから、スケートボード・スポーツクライミング・サーフィンの3つの新種目は、若者に大きくアピールできる競技であることが追加理由だということですが、東京オリンピックでの、5つの追加新種目について選考理由をもっとくわしく調べてみたいと思います。

新種目「スポーツクライミング」が追加された理由とは?

 まずスポーツクライミングは、最近のボルダリング人気がやはり追加種目となった理由でしょう。
世界でもボルダリングは急激に競技人口が増加している競技であり、ボルダリングのできる施設が日本でも増えていて、いまや全国で400を超えるボルダリング施設が存在するそうです。東京オリンピックでは、世界的人気となっついるボルダリングに加え、リード、スピードという、3種目を複合した競技となっていることから「スポーツクライミング」という名称で新種目としての採用となっています。

新種目「スケートボード」が追加された理由とは?

 スケートボードは昔から若者たちの間で人気のある競技。若者に圧倒的人気を誇るこの種目で若者世代へオリンピックの価値を生み出すことができる可能性があることや、ストリートスポーツの代表であるスケートボードが、開催地である「東京=都会」を連想させるスポーツであることが、追加新種目となった理由だと言われています。さらに、スケートボードが、すでに世界中の若者を中心に関心がある競技であるということも追加理由にあるようです。
 すでにスケートボートはXGAMEなどの巨大な市場となった大会が開催されているほどの人気競技です。そのスケートボードをオリンピックで開催すれば、巨大な放映権が発生し、そこからの収入も見込まれるというのも、採用理由となっている可能性があるでしょう。しかも、スケートボートの会場設営費が安く抑えられるということもあるでしょうね。

新種目「サーフィン」が追加された理由とは?

 マリンスポーツの代表格であるサーフィンも、すでに世界中の若者を中心に関心がある競技であり、すでに巨大な市場となった大会が開催されているほどの人気競技です。若者のライフスタイルに大きな影響を与えており、トップアスリートたちは流行を生み出す存在としても、多くの国の若者たちに絶対的な支持を得ています。そのため、若者にアピールするのにピッタリの競技であることが、東京オリンピックからの新種目に採用された理由のようです。
 また、開催地は、基本路線としてはやはり海での開催が前提で、人工波施設は作らないということですから、サーフィンはスケートボード以上に会場設営費が安く抑えらるって理由もあったかもしれません。

新種目「野球」、「ソフトボール」が追加された理由とは?

 野球・ソフトポールは、野球が日本の国民的スポーツであることや、野球とソフトボールが、これまでのオリンピックでも日本で高い人気で、テレビの視聴率も高かったことが、復活の理由にあるでしょう。ただ、野球・ソフトポールの東京オリンピックで一時復活した東京オリンピック限定の追加種目であり、2024年のパリオリンピックではまた外されてしまう可能性があります。

新種目「空手」が追加された理由とは?

 また空手も、東京オリンピックの新種目ではありますが、東京オリンピック限定の追加種目のため、今後のオリンピックでも採用されるかは不明。ただ、空手は世界5大陸、192の国と地域で1億人に愛好されているグローバル・スポーツであることから、これまでオリンピック種目に採用されなかったことを、多くの人が疑問を感じていた競技です。空手がオリンピック種目に採用されなかった理由、「流派がたくさんありすぎてルールが統一されていない」、「勝敗の判定が難しい」といった理由があったようですが、東京オリンピックでの実績によって、正式採用種目となる可能性は高いんじゃないでしょうか。

まとめ

 東京オリンピックでは、若者に人気のある、若者でも魅力が感じられる競技が、新種目として追加されています。この新種目を若者たちが東京オリンピックで見てくれたら、「若者のオリンピック離れ」だけでなく、スポーツ全体への関心を高めてくれて「若者のスポーツ離れ」も抑止してくれるのを期待したいですね。東京オリンピックの日程やチケット、競技種目などこれを見ればすべてが分かります。合わせてご覧ください。
⇒ 【総合まとめ】東京オリンピック2020のすべて

 最後に、東京オリンピックで野球競技を観たいけど、「そんな時間がない!!」という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ 東京オリンピックを観戦するなら<U-NEXT>

東京オリンピックで多くの外国人観光客が来日することが予想されます。
「外国の方と話せるようになりたい!!」
「TOEICで結果を残したい!!」
と思っている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめな英会話コーチの【業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH】であなたも英語が話せるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ もうひとりで頑張らない。TOEICオンラインコーチスタディサプリENGLISH

「結果にコミット」のフレーズで有名なライザップ!夏の体系維持や改善に効果的です。健康的に肉体改造したい方、痩せたい方はこちらからどうぞ!

⇒ 東京オリンピックで自分を変えたい!結果にコミットできる【ライザップ】