【東京オリンピック】メイン会場は開催までに完成するのか!?

【東京オリンピック】メイン会場は開催までに完成するのか!?

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピックのメイン会場の設営が遅れているというウワサの真相が知りたい!」
「そもそも東京オリンピックのメイン会場の完成って遅れているの?」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【東京オリンピック】メイン会場は開催までに完成するのか!?」を読めば、

「東京オリンピックのメイン会場の設営が遅れているというウワサが流れている理由」
「果たして東京オリンピック会場の完成は間に合うのか?」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

【東京オリンピック】果たしてメイン会場は開催までに完成するのか

 2020年の7月24日から8月9日の期間に開催される東京オリンピック競技大会。東京オリンピック競技大会では、史上最多となる33競技・339種目の競技が行われます。

果たして東京オリンピックのメイン会場の建設は間に合うのか!?

 その東京オリンピック競技大会で、メイン会場となるのが新国立競技場です。新国立競技場の旧名称は国立霞ヶ丘陸上競技場で、高校サッカー界の聖地とであった他、様々なスポーツイベントが行われていた会場でした。老朽化していたということもありますが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となるため、全解体され、ゼロからの建設が続けられています。
 計画当初は2019年9月に開催されるラグビーW杯を完成した新国立競技場のお披露目とする予定でしたが、当初のデザインでの会場建設に色々と問題が出てしまい、会場のデザインが白紙になってしまうなどしてしまったため2019年9月のラグビーW杯には間に合わなくなってしまいました。新たなデザインで会場の建設が開始された新国立競技場の完成予定は2019年11月30日だそうですが、完成は東京オリンピック競技大会が開催される2020年7月にギリギリなるのではというウワサも流れています。
 新国立競技場の建設がどれぐらい進んでいるかというと、2015年5月に解体が終了してからは約3年がたった2018年の7月の時点では40%程度、準備工事が終了して本体着工と日本スポーツ振興センターが発表しています。残り約2年しかないのに、そんなペースで本当に間に合うのか心配になりますが、担当者の方曰く、「想定スケジュール通りです」とのことです。これは基礎工事に時間がかかったためであって、2018年の春に入ってからは、外装や内装、デッキ、屋根などの複数箇所を同時進行で進められるようになったため、建設スピードは加速しているそうです。

メイン会場の完成が遅れているという噂が流れている理由とは?

 そもそも、余裕をもって始まったはずの新国立競技場の会場完成が、東京オリンピック競技大会開催ギリギリだとウワサされるほど遅くなったのは、新国立競技場の会場デザインが白紙となってしまったからです。当初、新国立競技場のデザインとして選ばれていたのは、イラク出身でイギリス国籍の建築家、ザハ・ハディド氏の優美な曲線が美しく、宇宙船を思わせるような未来的なデザインでした。夏季オリンピックの承知に成功した東京都が、このデザインの完成図を発表した時には、こんなすごい会場でオリンピックが行われるのかと、多くの人が驚きました。
 その一方で「本当に建設できるの?」といった声も少なからずありました。ザハ・ハディド氏は「アンビルドの女王」とも呼ばれているデザイナー。これはなぜならザハ・ハディド氏のデザインがあまりにも斬新過ぎて、コンペティションで優勝するものの、現代の技術が追いつかないなどの理由で、建設が不可能ということが多いことがあるからです。そうした心配は現実となり、ザハ・ハディド氏の新国立競技場デザインの最大の特徴であるアーチ状の構造を実現するためにかかる費用が、当初の見積もりからどんどん増大。最初は1300億円を予定していた新国立競技場の建設費用は、3000億円もかかってしまうことに・・・。
 さらに、会場建設にも膨大な期間を要することもわかり、すでに会場の建設はスタートしていましたが、ザハ・ハディド氏の新国立競技場デザインは白紙となってしまったのです。その後、京都の新風館跡地にできる新複合施設の建築を手がけるなどした隈研吾氏のデザインで会場の建設が再スタート。周辺環境と調和するデザインとなった新国立競技場には、木がふんだんに使われることになり、その木には、47都道府県から集められた杉が使用されるそうです。

まとめ

 現在、新国立競技場以外の会場建設も、それぞれ5割から7割程度まで進んでいるそうで、東京オリンピック競技大会が開催される2020年の春にかけて次々と完成する予定になっているそうです。東京オリンピックの日程やチケット、競技種目などこれを見ればすべてが分かります。合わせてご覧ください。
⇒ 【総合まとめ】東京オリンピック2020のすべて

 最後に、東京オリンピックで野球競技を観たいけど、「そんな時間がない!!」という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ 東京オリンピックを観戦するなら<U-NEXT>

東京オリンピックで多くの外国人観光客が来日することが予想されます。
「外国の方と話せるようになりたい!!」
「TOEICで結果を残したい!!」
と思っている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめな英会話コーチの【業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH】であなたも英語が話せるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ もうひとりで頑張らない。TOEICオンラインコーチスタディサプリENGLISH

「結果にコミット」のフレーズで有名なライザップ!夏の体系維持や改善に効果的です。健康的に肉体改造したい方、痩せたい方はこちらからどうぞ!

⇒ 東京オリンピックで自分を変えたい!結果にコミットできる【ライザップ】