【お金の事情】東京オリンピックの日程が変更できない理由とは?

【お金の事情】東京オリンピックの日程が変更できない理由とは?

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピックはなぜ真夏の暑い季節に開催されるの?」
「東京オリンピックのお金にまつわるブラックな噂を聞いたけどその真相は?」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【お金の事情】東京オリンピックの日程が変更できない理由とは?」を読めば、

「東京オリンピックが真夏の暑い季節に開催される理由」
「東京オリンピックで日程の変更ができない理由として挙げられるお金の事情について」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

【お金の事情】東京オリンピックの日程が変更できない理由とは?

 2020年7月24日から8月9日までの日程で開催される東京オリンピック競技大会。この時期の東京は、毎年猛暑日が続きますから、開催時期を変更した方がいいんじゃないのといった声もありましたが、結局、東京オリンピック競技大会の開催日程が変更されることはありませんでした。

東京オリンピックの開催日程が変更できない理由とは?

 2018年の東京は8日連続で猛暑日が続くなどしましたし、気象予報士の中には「2020年はもっと暑くなる」といった声がある中で、どうして東京オリンピック競技大会の開催日程は変更されなかったのでしょうか?東京オリンピック競技大会の開催日程が変更できない理由は『お金』です。
 IOCの意向なんて言ってますが、結局のところ、涼しくなった秋ごろには他のスポーツの世界大会が始まりますし、アメリカなどでは9月からNFLが、10月にはNBAが開幕するほか、メジャーリーグのワールドシリーズなどもあります。そうなると、ほかのスポーツの大会のテレビ放送もあるので、オリンピックだけを放送するワケにはいかなくなり、放送枠が減ったことで、IOCに入ってくるオリンピックの放映権料も減ってしまいます。
 しかし、真夏の中で競技しなければいけない選手は大変で、2004年のアテネ大会では、2020年の東京オリンピック競技大会でも心配されている女子マラソンで、暑さにより多くの選手が嘔吐するなどしましたしたし、2008年の北京五輪大会では、あまりの暑さに開会式に出た570人以上の選手が熱中症でダウンするなどもしています。そうしたことから、2020年の東京オリンピック競技大会だけでなく、夏季オリンピックは7月15日~8月31日とするIOCの意向自体に疑問の声があがっているのに、開催日程を変更するという議論が、IOC内で起きていないのは、そうした『お金』に絡んだ事情があるからみたいです。

東京オリンピックが日程だけじゃなく開催場所も変更できない理由とは?

 また、日本には夏の暑さが東京より厳しくない地域がいくつもあります。東京オリンピック競技大会ではありますが、狭い日本で開催するのですから、屋外競技は東京で、屋外競技は涼しい地域で行えば、東京オリンピック競技大会の開催日程を変更しなくても、選手を暑さから守れます。ですが、東京都の方も『お金』に絡んだ事情で、東京オリンピック競技大会の開催場所を変更できないようです。
 オリンピック招致を勝ち取るために、東京都が7月24日からのオリンピックスタートを提案して立候補したってこともありますが、東京が招致を勝ち取れた大きな理由は、東京都の「コンパクト五輪」と銘打った提言です。近年、オリンピック招致に手を上げない都市が増えているのは、オリンピック開催には莫大な『お金』がかかってしまうからです。オリンピック招致に手を上げない都市が増えていることを危惧したIOCは、オリンピック開催にあまり『お金』をかけない案を重要な判断材料としています。東京都が提言した「コンパクト五輪」では、選手の移動距離を東京から10キロ圏内におさめ、既存の会場をできるだけ使うことでオリンピック開催にあまり『お金』をかけないようにしています。東京から離れた地域で競技を行ってしまうと、東京都が提言した「コンパクト五輪」ではなくなってしまいますし、開催にかかる『お金』の額も増えてしまいます。

東京オリンピックで取った暑さ対策の対応とは?

 どうしても7月24日から8月9日までの日程で東京オリンピック競技大会を暑い東京で開催するために、とくに暑さ対策が必要となる屋外競技は、通常より早い時間での開始となりました。そのためにサマータイムの導入なども検討されているようですが、暑さへの効果は焼け石に水程度しかないでしょうね。また、『お金』に絡んだ事情がありますから、IOCが夏季オリンピックの日程を、もっと涼しい時期に変更することも無さそうです。

まとめ

 地球温暖化は進んでいますから、夏季オリンピックで大問題が起きないうちにIOCが選手ファーストの考えにかわってほしものです。東京オリンピックの日程やチケット、競技種目などこれを見ればすべてが分かります。合わせてご覧ください。
⇒ 【総合まとめ】東京オリンピック2020のすべて

 最後に、東京オリンピックで野球競技を観たいけど、「そんな時間がない!!」という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ 東京オリンピックを観戦するなら<U-NEXT>