【東京オリンピック】3つの新種目での注目選手を紹介します!

【東京オリンピック】3つの新種目での注目選手を紹介します!

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

東京オリンピックの新種目について知りたい!」
「東京オリンピックから導入される新種目の注目選手を知りたい!」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【東京オリンピック】3つの新種目での注目選手を紹介します!」を読めば、

「東京オリンピックの新種目での注目選手について」
「東京オリンピックの新種目についての詳細」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

【東京オリンピック】3つの新種目での注目選手を紹介します!

 2020年東京オリンピックでは、サーフィン・5つの新種目が採用されました。実力・実績ともに十分な野球・ソフトボールはもちろん、日本(沖縄)発祥の格闘技である空手の選手たちはメダル候補ですし、残り3つの新種目にも注目選手がたくさんいます。そこで、東京オリンピックでの新種目である『サーフィン』『スケートボード』『スポーツクライミング』の注目選手をちょっと紹介したいと思います。

東京オリンピックの新種目の注目選手を紹介!

 まず、東京オリンピック新種目の1つの『サーフィン』は、発祥の地アメリカが強く、最近ではブラジルも急成長していると言われていますが、日本でも実力のサーファーは多く、強化選手に選ばれ、東京オリンピックを目指しています。

新種目「サーフィン」の注目選手は?

 サーフィンでの注目選手の1人目が、世界選手権での入賞経験もある稲葉玲王選手です。特に注目したいですね。若干13歳でプロサーファーとなった稲葉選手。現在21歳ですから、選手として油がのってきている、世界も注目しているサーファーの1人です。しかも、東京オリンピックでのサーフィン会場が地元ですから、波の特徴も知り尽くしているはずです。
 また、両親は日本人ですが、アメリカのカリフォルニアという最高の環境で育った五十嵐カノア選手も注目選手の1人。この五十嵐カノア選手のサーフィンの実力は、日本人離れしていると言われています。
 他にも、女子では、中学生でありながらプロサーファーとして活躍している松田詩野選手や、ハワイに家族旅行に行った時にサーフィンにはまったことでサーフィンを始め、若干17歳で国内のプロリーグ(JSPA)で年間グランドチャンピオンになった大村奈央選手も注目選手です。ただ、大村奈央選手は、2018年に、怪我のため日本代表NAMINORI JAPANから離脱。現在、東京オリンピックでのメダル獲得を目指して、オーストラリアでトレーニングを重ねているそうですから、日本のメダル獲得のためにも復帰してほしいですね。

新種目「スケートボード」の注目選手は?

 続いて『スケートボード』の注目選手は、まず2017年5月にスペインのバルセロナで行われた大会で日本人初の3位となった堀米雄斗選手。この堀米雄斗選手は、スケートボードの大会でも最高峰の大会とされているSLS(ストリートリーグ)でのも好成績を記録している選手ですから、メダル獲得への期待大の注目選手です。
 また、国内選手の層が厚い激戦区のパーク男子で、ライバルを抑え、2018日本選手権を制した笹岡健介選手などにも注目です。
 女子では、SLSと同じくスケートボードの大会でも世界最高峰の大会の一つ「Xゲーム」オースティン大会で日本人初の金メダルを獲得した中村貴咲選手や2017年の日本選手権のストリートで優勝した西村碧莉選手もスケートボードでの注目選手です。

新種目「スポーツクライミング」の注目選手は?

 続いて紹介するのが『スポーツクライミング』の注目選手。東京オリンピックで実施されるスポーツクライミングは、「スピード」、「ボルダリング」、「リード」の3つの種目を行い、その合計点でメダルを競います。
 このスポーツクラインミングでメダルの最有力候補と言われている注目選手が野中生萌選手です。小学校5年生の時に、グアムに家族旅行に行った時にスポーツクライミングを初体験。その時に、この競技に魅了され、本格的にスポーツクライミングを始めたところ、その翌年には全日本選手権で初優勝。19歳の時にはインド大会で行われたW杯でも初優勝するなどしています。東京オリンピックの時には、野中生萌選手は23歳。年齢的にも良い時期のため、メダル獲得が期待できます。
 そのほか、ボルダリングワールドカップ2016ランキング1位の藤井快選手やその藤井選手と、男子年間チャンピオンを僅差であらそっている楢崎智亜選手もスポーツクライミングの注目選手です。

まとめ

今回、紹介した選手のほかにも、メダル獲得が期待できる注目選手がたくさんいますから、東京オリンピックでは新種目にも注目したいですね。東京オリンピックの日程やチケット、競技種目などこれを見ればすべてが分かります。合わせてご覧ください。
⇒ 【総合まとめ】東京オリンピック2020のすべて

最後に、東京オリンピックで多くの外国人観光客が来日することが予想されます。
「外国の方と話せるようになりたい!!」
「TOEICで結果を残したい!!」
と思っている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめな英会話コーチの【業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH】であなたも英語が話せるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ もうひとりで頑張らない。TOEICオンラインコーチスタディサプリENGLISH

さらに、東京オリンピックで野球競技を観たいけど、
「そんな時間がない!!」
という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ 東京オリンピックを観戦するなら<U-NEXT>

「結果にコミット」のフレーズで有名なライザップ!夏の体系維持や改善に効果的です。健康的に肉体改造したい方、痩せたい方はこちらからどうぞ!

⇒ 東京オリンピックで自分を変えたい!結果にコミットできる【ライザップ】