【必見】東京オリンピックチケットは旅行会社からゲットできます!

【必見】東京オリンピックチケットは旅行会社からゲットできます!

こんにちは!
東京オリンピックを全力で応援している『愛Tソリューション』です。

今回は、東京オリンピックの観戦チケットを旅行会社からゲットする方法について解説していきます。
それでは早速、ご覧ください。

東京オリンピックの観戦チケットは旅行会社ツアーでも手に入る

東京オリンピックの観戦チケットを手に入れる方法に、旅行会社が実施する公式ツアーを利用するという方法があります。これまでのオリンピックでも、旅行会社が実施するであろう公式ツアーに申し込むことで、人気のあるオリンピック競技の観戦も可能になっていました。

東京オリンピックの観戦チケットを手に入れるには、まず抽選に申し込み、その抽選に当選しないといけません。しかし、東京オリンピックの観戦チケットの数には限りがありますから、抽選に申し込めば必ず当選するワケではありません。

また、人気のある競技は、それもクライマックスとなる決勝戦だったりすれば、会場で生観戦したいという人も多いでしょうから、かなりの応募があり、観戦チケットの入手は困難となるのは当然です。抽選に申し込んだ人の多くが当選せず、悔しい思いをすることになるでしょう。しかし、「当選しなかったので東京オリンピックが生観戦できない」と諦めることはありません。

旅行会社が実施する、観戦チケット付きの公式ツアーに申し込むことができれば、東京オリンピックの生観戦することが可能になります。

東京オリンピックチケットを取り扱う旅行会社はどこ?

2020年の東京オリンピックでは、3つの旅行会社がオフィシャルパートナーになっています。その3つの旅行会社とは、KNT-CTホールディングス、JTB、東武トップツアーズの3社です。

この3社は、東京オリンピックまでの夏季、冬季、ユースあわせて9つのオリンピック大会に関する日本代表選手団のパートナーとして、関係者を含む移動や宿泊のサポートを行なうとともに、2020年の東京オリンピックでの世界各国からの選手、関係者、観戦者の受け入れを担うことになっています。

また、3社が共同で行った発表会の中で、KNT-CTホールディングス代表取締役社長の戸川和良氏が、アスリートが最高のパフォーマンスを発揮できるためのサポートに尽力すると同時に、「ユニバーサルツアーのノウハウを生かした観戦ツアーの企画やスポーツを通じた地方振興で貢献」と語っていますから、3社は今後、宿泊・観戦チケット込みのオリンピック観戦ツアーなど、様々なオリンピック観戦ツアーを企画・販売していくはずです。

オリンピックの観戦チケットは抽選のため、早い者勝ちではありませんが、旅行会社が販売する東京オリンピック観戦ツアーは早い者勝ちです。そのため、東京オリンピックの公式サイトや各旅行会社のサイトの情報はこまめにチェックしておくようにしておいた方がいいでしょう。

すでに、JTBでは東京オリンピック中に横浜港に停泊した客船を「ホテルシップ」として利用できる、東京オリンピック観戦ツアーを発表しています。このツアーでは、東京オリンピックの観戦チケットが付いてくることに加え、東京オリンピック期間中に横浜港に停泊する、プリンセス・クルーズが運航する7万トン級客船「サン・プリンセス」をホテルとして活用。

東京オリンピックが生観戦できるだけでなく、ダイヤモンド・プリンセスの船内で提供されている様々なサービスの提供もあるということです。サン・プリンセスを運航するプリンセス・クルーズは、2013年に外国船籍の大型客船としては初めて日本発クルーズを実施した会社で、その時にに使用された船がサン・プリンセス。そのためサン・プリンセスには日本人に対するサービスが充実しているそうです。

宿泊可能期間は2020年7月23日~8月10日で、ツアー料金は2泊3日で7万円から。2019年春から発売予定ということですから、観戦チケット込みのオリンピック観戦ツアーを狙っている人は正式発売日の発表を見逃さないようにしましょう。

まとめ

東京オリンピックを観戦するためのチケットを安心してゲットする方法として旅行会社のツアーに申し込む方法があります。是非とも活用してみてください。最後に、東京オリンピックの日程やチケット、競技種目などこれを見ればすべてが分かります。合わせてご覧ください。
⇒ 【総合まとめ】東京オリンピック2020のすべて