【質問】東京オリンピックのボランティアに高校生は参加できる?

【質問】東京オリンピックのボランティアに高校生は参加できる?

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピックのボランティアは高校生でも参加できるの?」
「東京オリンピックのボランティアに参加するのに年齢制限はあるの?」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【質問】東京オリンピックのボランティアに高校生は参加できる?」を読めば、

「東京オリンピックのボランティアに高校生でも参加できるかどうか」
「東京オリンピックのボランティアに参加できる年齢制限」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

【質問】東京オリンピックのボランティアに高校生は参加できる?

東京オリンピックのボランティアに高校生は参加できますか?

 2020東京オリンピック大会に関連したことの中でも、とくに注目している人が多いのは、オリンピックを支える役目を担っているボランティアについてではないでしょうか。2020東京オリンピック大会にボランティアとして多くの人が参加するようですが、その2020東京オリンピック大会のボランティアに高校生などの学生は参加できるのでしょうか?2020東京オリンピック大会のボランティアには、大会組織委員会が募集する大会ボランティアと、東京都などの試合会場がある都市が募集する都市ボランティアの2つがあります。大会ボランティアの定員は8万人で、東京都が募集した都市ボランティアの定員は2万人だそうです。
 大学生であれば2020東京オリンピック大会のボランティアに参加することができますが、基本的には中学生や高校生がボランティアに参加することはできません。それは2020東京オリンピック大会のボランティアの応募条件に年齢制限があって、18才以上の参加はできないからです。2020東京オリンピック大会が開催されるのは、7月24日から8月9日の期間で、ちょうど学校が夏休みの時期。日本で夏季オリンピックが開催されるなんて、めったにないことですから、夏休み中の学生たちが何らかの形で2020東京オリンピック大会に関わることができたら良い記念になります。また2020東京オリンピック大会のボランティアに参加することで、学校では学べないことを学ぶことができるでしょうから、中学生や高校生といった学生が2020東京オリンピック大会のボランティアに参加できないのはもったいないですよね。

本当に高校生は東京オリンピックのボランティアに参加できないの?

 ただ、基本的には中学生や高校生は2020東京オリンピック大会のボランティアに参加できませんが、ボランティアに参加できる方法がまったくないワケではありません。例えば大会ボランティアは、応募条件に「2002年4月1日以前に生まれた方」と記載されていますが、茨城県が募集している都市ボランティアの募集条件は「2005年4月1日以前に生まれた方」と記載されているので、2020年度に高校生以上となる高校生であれば都市ボランティアへの参加が可能です。また、同じく都市ボランティアであれば、中学生や高校生でも2020東京オリンピック大会のボランティアに参加できる可能性があります。
 次世代を担う若い世代である児童や生徒に、2020東京オリンピック大会のボランティアでのボランティア活動を体験させ、様々なことを学んでほしいという意見もあり、個人ではなく中学校や高校の生徒の学校行事や部活動などでのボランティアの参加が検討されているようです。18歳以上の人が2020東京オリンピック大会のボランティアに参加するためには、事前研修に参加する必要がありますが、中学生・高校生向けのボランティア活動には事前研修は必要ありませんし、ボランティアへの10日以上の参加という条件も設定されないとのことです。
 ただ、学校行事や部活動などでのボランティアで考えられているのは、競技会場のモップがけや、サッカーやテニスのボール拾い、入場待ちの観客向けの楽器演奏、空港、主要ターミナル駅、観光地等に設置するブースにおいて、選手・大会関係者や、国内外からの旅行者に対する観光・交通案内競技会場の最寄駅周辺において観客への案内といった競技会場外での道案内など、中学生や高校生がボランティアでできる活動の内容はかなり限定的な物のようです。しかし、内容が限定的な物であっても、2020東京オリンピック大会にボランティアとして参加でき、海外の人とたくさん触れ合うことができるなど、貴重な経験ができるでしょうから、ぜひ実現してほしいですね。

まとめ

 そのほか、都内の小学生が親子でのボランティア参加できるようにするなども検討しているそうですし、児童や学生だけでなく、障がい者もボランティアに参加しやすい環境も整えていくそうです。

⇒ 東京オリンピックで自分を変えたい!結果にコミットできる【ライザップ】

最後に、東京オリンピックでいろんな競技をみたいけど、
「そんな時間がない!!」
という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。
 「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。

⇒ 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!