ナナコ(nanaco)カードで効率よくポイントを貯める方法

ナナコカードをご存知でしょうか。

ポイントカードとしてセブン&アイグループ各店で利用でき、お得なサービスもついてきます。

ここでは、暮らしに便利なナナコカードについて解説していきます。

ナナコ(nanaco)カードで効率よくポイントを貯めるならこの方法

ナナコカードは事前にチャージしておくことにより、対象店舗で現金のように支払いができるプリペイド型の電子マネーです。

近年流行の、キャッシュレス化ツールとして、注目を浴びています。

ナナコカードに事前に入金しておくことで、レジではカードリーダーにかざすだけで支払いができるうえ、ポイントも貯まるという手軽さとお得さが大きなメリットです。

ナナコカードは、セブン&アイグループが運営している電子マネーなので、セブンイレブンをはじめ、イトーヨーカドーといったセブン&アイグループの店舗で使用できます。

ナナコカードで買い物をすると100円ごとに1ポイントが貯まり、nanacoポイントは1ポイント1円換算なので、還元率は1%です。

ポイントには、店舗によって指定された特定の商品を購入することで、さらに、ポイントが貯まるボーナスポイントもあります。

商品によっては5%以上還元される場合もあり、また、セブン&アイグループの店舗であれば、支払い後にすぐポイントが付与され、その他の店舗で利用した場合は後日ポイントが付与されます。

nanacoカード、nanacoモバイル、セブンカードプラスなど、どのタイプのnanacoでもチャージ方法は同様で、店頭での現金(レジ、セブン銀行ATM、nanacoチャージ機の3種類)、クレジットカード及びnanacoギフトの3通りです。

なかでも、クレジットカードからのチャージは、カードによっては、クレカのポイントも貯まるので特におすすめです。

nanacoへのチャージでポイントが付与されるカードのなかで、最もおすすめなのはセブンカードプラスです。

nanacoへのチャージで0.5%超え、利用で1%がそれぞれ還元されるため、nanacoによる支払が可能なショップでは、最低でも1.5%が還元され、さらに、セブンイレブンやイトーヨーカドーで特定のキャンペーンを利用すれば、さらに高い還元率を狙うことができます。

また、セブンカードプラスには及ばないものの、リクルートカードも年会費無料カードのなかで、1.2%と屈指の高還元率を誇ります。

ただし、こちらはすべての電子マネーへのチャージを合わせて、月間3万円を超える分のチャージ金額に関してはポイントが付与されなくなります。

普段の買い物に利用する分には、それほど問題のない金額ですが、大きな買い物をする場合

は還元率が低下しまうので気をつけましょう。

まとめ

最後に、ナナコカードの申請手続きにおいて、サービスポイントが付与されることもあり、大変便利に利用することができます。

今後も、暮らしの快適には欠かせないnanacoに注目です。