【3分で出来る】マスクの作り方は?大人も子供も手縫いで簡単!

愛Tソリューション|暮らしの『気になる』を解説します

2019年12月ごろから現在まで、マスク不足なのはご存じだと思います。どこの薬局でも売っていないうえに、販売されていると思ったら1人1個までと制限付きでの販売になっていますね。

また、販売と同時に外国人観光客が買い占めていくため、なかなか購入できないのが現状です。マスクが欠かせない時期に突入し、この際、マスクを手作りしてみるのはいかがでしょうか。

【3分で出来る】マスクの作り方は?大人も子供も手縫いで簡単にできる方法を解説!

【3分で出来る】マスクの作り方は?大人も子供も手縫いで簡単にできる方法を解説!

それでは、マスクの作り方についてみていきましょう。ここで解説するマスクの作り方は、なんと!たった3分で作ることができます。

手作りマスクをおすすめする2つの理由とは?

マスク不足に嘆く必要がなく洗って使いまわせるため、非常に経済的なのが手作りマスクのいいところです。

理由① 経済的だから

一度作ってしまえば洗って何度も使用できるので、非常に経済的です。洗って使いまわすことで、わざわざ買いなおす必要もありませんよね。

また、薬局を回ってマスクを探す手間を考えたら、非常に効率がいいです。

理由② マスク不足に影響されないから

新型コロナウィルスが世界中で蔓延していることで、マスク不足に陥っていますよね。マスクが不足しているのなら、作ってしまえばよいです。

薬局を回ってマスクを探す手間も省けますし、マスク不足に影響を受けることもありません。

時短!3分でできる大人用の手縫いマスクの作り方は?

手縫いでマスクを作る場合、平面タイプのマスクが一番簡単です。

用意するもの

四角い布と、ダブルガーゼ、マスク用ゴム30cmを2本、裁縫セット

【大人用】手縫いマスクの作り方は?

  1. 下準備として、ダブルガーゼを水につけてから絞り、アイロンをかけます(そうすることで、縮みやすい素材のガーゼを傷ますことなく使用できます)。
  2. まず、上下を1cmずつ2回折ってアイロンをかけます。
  3. アイロンで折ったところの布ぎりぎりを縫います。
  4. その際、ダブルガーゼも一緒に縫います。
  5. 左右も同様に折ってアイロンをかけ、縫います。
  6. 最後にゴムひもを通したら完成です。
  7. 仕上がりサイズは、横17.5cm・高さ9cmです。

時短!3分でできる子供用の手縫いマスクの作り方は?

大人用と同様に、用意するものは次のとおりです。

用意するもの

四角い布、ダブルガーゼ、マスク用ゴム25cmを2本、裁縫セット

【子供用】手縫いマスクの作り方は?

  1. 下準備として、ダブルガーゼを水につけてから絞り、アイロンをかけておくところは同じです。
  2. 作り方は大人用と同じ要領で、上下を1cmずつ2回折ってアイロンをかけ、アイロンで折ったところの布ぎりぎりを縫うのがコツです。ダブルガーゼも一緒に縫いましょう。
  3. 左右も同様に折ってアイロンをかけ、縫います。
  4. 最後にゴムひもを通したら完成です。
  5. 仕上がりサイズは、横14cm・高さ8cmです。

子供用のマスクの場合、子供に好きな布を選ばせてあげるとマスクを喜んで着用してくれるはずです。使い捨てマスクでは味わえない、自分だけのマスクに子供は喜ぶこと間違いなしです。

まとめ

上記のように、初めての方でも手縫いマスクを簡単に作れるようになっていますが、自分では作れない方は、手縫いマスクを販売しています。

自分に合った形、柄を選んで購入されるのもお勧めですよ。こちらで紹介した手縫いマスクは、一番簡単な形のものですので、そのほかにも立体マスクや、プリーツマスクなどもあります。

> ご購入に関するお問い合わせはこちら

また、Twitterでもお問い合わせを受け付けています(たまに無料配布しています)。フォローしてコメントいただければ幸いです。

> ツイッターでのお問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました