【最適】維持費をかけずに車を使うならカーシェアリング!

2019年3月4日

【最適】維持費をかけずに車を使うならカーシェアリング!

カーシェアリングとは、月額利用料を支払うことで、いつでも手軽に車を借りることができるお得なサービスです。

カーレンタルやレンタカーはもう古い時代がやってきました。

これからは、カーシェアリングも強力な選択肢です。

ここでは、そんなカーシェアリングについてお得な情報をご紹介していきます。


いつでも簡単に !カーシェアリングで自由な毎日を!

使用頻度は低いので、マイカーを買うほどではありませんが「年に何回かは自由に使える車が欲しい」そんなニーズに最適なのは一昔前までレンタカーでした。

しかし、2009年に、駐車場経営の「パーク24」が、自社駐車場の敷地を利用してカーシェアリングを全国展開すると、利用者も増え新たなカーレンタルシステムとして普及しました。

レンタカーとカーシェアリングは、車を借りるという点においては同じですが、システムが大きく異なります。

カーシェアリングは、サービスによっては月額利用料が必要になりますが、 レンタカーの場合は不要です。

ただし、基本的にカーシェアリングの月額料金は、同額が毎回の利用料金から割り引かれるので、月に1回以上利用するなら加入した方がお得です。

また、レンタカーの貸し出しや返却時間が、一般的な店舗と同じ時間帯なのに対して、カーシェアリングは、24時間なので利便性が大きく異なります。

カーシェアリングとレンタカーの違いとは

2019年1月時点で、車を貸し出したり返却したりできるステーション数や営業所数は、業界最大手のトヨタレンタカーが約1,200箇所に対し、タイムズカープラスは約10,800箇所と大きく上回っています。

また、そのステーション数と営業所数から利便性も大きく影響します。すぐに車を手配したいときやお徳に車を借りたいときはカーシェアリングがおすすめです。

しかし、それだけではありません。

カーシェアリングとレンタカーの最大の違いは、その料金価格です。

例えば、6時間、30 km でレンタルする場合、トヨタレンタカーは8400円(うち、3000円ガソリン代含む)に対し、タイムズカープラスは4020円です。

なんと、レンタカーよりも約 4000円以上もお得です。

レンタカーとカーシェアリングサービスには、それぞれメリットやデメリットがありますが、比較してみると、カーシェアリングサービスの方が勝っている点が多いです。

特に、料金はその最たるもので 先ほどの例の場合、2倍以上の差がつきました。

まとめ

最後に、いつでもどこでも簡単に車を借りることができるカーシェアリングは、料金価格や利便性からみても大変お得なサービスといえます。

レンタカーでお悩みの方、車の手配でお困りの方は、是非カーシェアリングを試してみてはいかがでしょうか。