【東京オリンピック】バスケ会場の座席数やアクセス方法は?

【東京オリンピック】バスケ会場の座席数やアクセス方法は?

こんにちは!
東京オリンピックを全力で応援している『愛Tソリューション』です。

今回は、東京オリンピックのバスケット競技の会場や座席数などの特徴について解説していきます。
それでは早速、ご覧ください。

東京オリンピックのバスケ競技の会場と座席数は?特徴やアクセス方法も解説!

2020年の東京オリンピックの競技の1つであるバスケット競技。東京オリンピックのバスケ競技の会場は1会場であることがすでに発表されています。そこでバスケの競技が行われる会場について少し調べてみたので紹介してみたいと思います。

東京オリンピックのバスケ競技の会場と座席数は?

東京オリンピックでのバスケの種目には男子バスケと女子バスケがあり、まず男子バスケの予選リーグが7月26日(日)からスタートします。その翌日には女子バスケの予選リーグがスタートしますが、男子バスケと女子バスケの会場はどちらも最大37,000席を誇る「さいたまスーパーアリーナ」です。

バスケの参加チームは、男子バスケ・女子バスケともに12チームで、まず男女共に6チームの2グループにわかれ、6チームの総当たりグループリーグによる男女日替わりで行われます。

東京オリンピックで注目のバスケット競技の決勝戦はいつ?

これまでのオリンピックでは、最終日に男子バスケの決勝戦(3位決定戦)が通例でしたが、東京オリンピックでは男子バスケの予選が先にスタートしたこともあり、女子バスケの決勝戦(3位決定戦)が最終日の8月9日(日)に行われることになっています。

ロンドン大会などでは2会場を使用するなどしていましたが、同じ日に2会場の使用はなく、技術的には1会場での実施が可能であると考えられたことに加え、時差などで地域的に一番近い2008年の北京大会でも、バスケ競技の1会場での実施がスムーズにできたこともあり、東京オリンピックでも、1会場でのバスケ競技の実施が決まったようです。

バスケット競技の会場である「さいたまスーパーアリーナ」ってどんな施設?アクセス方法は?

東京オリンピックのバスケの会場である「さいたまスーパーアリーナ」は、スポーツイベント、コンサート、講演会、展示会など様々な用途に対応できる国内最大級の多目的施設であり、開業は2000年。約9,000席の観客席が移動するムービングブロックが「さいたまスーパーアリーナ」の1番の特徴で、最大37,000席の使用が可能ですが、東京オリンピックのバスケ競技では、収容人数は21,000人となっています。

「さいたまスーパーアリーナ」がバスケの会場として使用されることに決まった理由は、2014年にIOCが採択した「アジェンダ2020」にある「既存施設の最大活用」という提言に「さいたまスーパーアリーナ」が合致していたこと。

また「さいたまスーパーアリーナ」は、2006年に開催された第15回バスケットボール世界選手権のファイナルラウンドの会場として使用されていますから、運営やアスリートの経験の観点からもオリンピックのバスケ会場として使用するのにピッタリの会場という理由もあったようです。

会場までのアクセスはJR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心駅」を下車して徒歩約3分、JR埼京線「北与野駅」の下車だと徒歩約7分です。

東京オリンピックのバスケの競技会場は1会場のみと言いましたが、実はもう1会場あるので、その会場のこともあわせて紹介しています。

バスケ競技が行われる他の会場「青海アーバンスポーツ会場」はどんな施設?アクセス方法は?

東京オリンピックではバスケ3×3が新種目として追加されていますが、このバスケ3×3だけは、「さいたまスーパーアリーナ」とは別の会場で実施されます。バスケ3×3の競技会場は、選手村からも近い青海エリアの東京湾が見える場所に仮設で整備される「青海アーバンスポーツ会場」

この「青海アーバンスポーツ会場」は、バスケ3×3のほか、スポーツクライミングの会場になっていますし、東京パラリンピックの5人制サッカーの会場にもなっています。当初はスケートボードの会場にもなっていましたが、スケートボードについては有明BMXコースに会場が変更になっています。

バスケ3×3の競技開始は、男子バスケの予選がスタートする前日の7月25日(土)にスタートし、7月29日(水)に決勝戦が行われます。

「青海アーバンスポーツ会場」までのアクセスは、東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「青海駅」か「船の科学館駅」を下車すれば、どちらの駅からでも徒歩約10分だそうです。

まとめ

東京オリンピックの会場まで観戦しに行っても、結局座る席がなくて、立ち見でツライということにならないように事前に会場のことは知っておくべきです。八村塁選手で注目されているバスケット競技ですが、一体どこの会場で行われるのかや、会場までのアクセス方法についても解説してきました。参考にしていただければ幸いです。最後に、東京オリンピックの日程やチケット、競技種目などこれを見ればすべてが分かります。合わせてご覧ください。
⇒ 【総合まとめ】東京オリンピック2020のすべて