【レバテックキャリア】未経験でもIT業界に転職できる?評判など解説!

【レバテックキャリア】未経験でもIT業界に転職できる?評判など解説! 【入社・退職】転職するときの手続き完全ガイド

転職を考えたときに、ほとんどの方がインターネットで求人情報を検索してみるのではないでしょうか。現代社会はネット社会といわれ、いつでもどこでもインターネットを活用して自分の欲しい情報を得ることができます。

その反面、情報が多すぎて悩んで決断できない、ということもあります。

レバテックキャリアの評判は?未経験でもIT業界に転職できる理由など解説!

レバテックキャリアの評判は?未経験でもIT業界に転職できる理由など解説!

転職活動を行う際も様々な転職エージェントサービスがあり、どれを利用すればいいか迷う方も多いのではないでしょうか。今回は、IT業界への転職に強いと評判の「レバテックキャリア」について解説していきます。

「レバテックキャリア」とは?

「レバテックキャリア」とは、ITエンジニア・WebデザイナーなどIT業界に特化した転職エージェントです。例えば、

  • プログラマーの経験を生かしてシステムエンジニアにキャリアアップしたい
  • IT業界内でもっと条件・待遇のいい会社に転職したい

など、様々な理由で転職したいと思っている方におすすめの転職エージェントです。IT関連の求人が豊富にあり、キャリアアドバイザーもIT業界に精通した人が担当するため自分が希望する条件を基に、引き合わせ企業の雰囲気や働き方に合わせた転職先を提案してもらうことが可能です。

「レバテックキャリア」の特徴は?

「レバテックキャリア」の特徴は、求人をIT業界に絞り込んでいることです。ITエンジニアだけでなく、デザイナーの求人もマーケティングディレクタープランナーなど多くの求人職種があるので、希望する職種が見つかりやすいでしょう。

また、自分の持つスキルも、Photoshop(フォトショップ)やillustrator(イラストレーター)などのアプリケーションの活用や、RubyやJavaなどプログラミング言語の習得状況から求人を探せるなど、利用するエンジニア・デザイナー目線に立った特色ある転職エージェントといえるでしょう。

さらに、求人情報をIT業界一本に絞ることで、通常の転職エージェントでは取り扱っていない求人案件を多数保有しています。単独で転職活動をしていると探すのが難しい、外資系やベンチャー系、超大手の求人なども「レバテックキャリア」を利用すると紹介してもらうことも可能です。

そして、「レバテックキャリア」の特徴として、リクルーティングアドバイザーの存在があります。リクルーティングアドバイザーとは、各企業に出向いて社内環境や職場の雰囲気、求める人物像やスキルなどを詳細に調べています。その情報を社内で共有し、キャリアアドバイザーが転職者への面談・アドバイスに繋げています。また、キャリアアドバイザーとの初回面談では、90~120分の時間をかけじっくり丁寧にスキルのリストアップをしてくれるのも特徴です。

ホームページの見やすさ

 「レバテックキャリア」は転職エージェントの中でもITエンジニア・デザイナー専門エージェントと自ら記載するだけあり、ホームページの見やすさにも定評があります。利用者により分かりやすくするためにSEOとはじめとするIT戦略を駆使し、大手転職エージェントとの差別化を狙っているのが分かります。

 「レバテックキャリア」のホームページでは、「ITエンジニア、デザイナーのための転職エージェント」と大きく見出しがあり、主な求人内容がIT関連であることが一目でわかります。レイアウトにも、「レバテックキャリア」についての特徴やサービス内容、求人検索と分かりやすい配置となっています。視認しやすい赤の色味でレイアウトされており、検索結果がとても見やすくなっています。

求人内容

「レバテックキャリア」の求人は、IT業界に特化していることから、求人のある勤務地が首都圏、大阪エリア、福岡に限られています。IT関連の業界の新しさゆえ、都市部に企業が集中していることを反映していると言えます。

 求人内容は、企業名・主な仕事内容・想定年収・募集業種・業界・最寄り駅・雇用形態などの表示があります。雇用形態はほとんどが正社員となっており、募集業種により差はありますが想定年収は300万円以上の企業が多数を占めています。

「レバテックキャリア」の評判は?

 転職エージェントの中で決して知名度があると言えない「レバテックキャリア」ですが、利用者からの評判は高い傾向にあります。それは、大手ではできない利用者1人1人の志向を把握し、きめ細かな対応をしていることにあるようです。

「レバテックキャリア」では、キャリアアドバイザーによる面接対策に力を入れており、特に評判が良いです。実は、転職活動における面接の占める割合はとても大きく合否を左右すると言っても過言ではありません。そのため、レバテックキャリアでは企業の採用時のポイント、面接官の特性、過去の不採用者の理由とその対応策まで調査してデータベース化しています。

そして、面談や電話で模擬面接まで行なってくれるので、実際の面接のときに慌てずに対応できるようになります。「レバテックキャリア」の利用者の転職成功率が高い評判はここにあるのですね。

また、登録の際、職務経歴書を添付すると、高待遇求人の紹介が増えると評判です。

  • 「職務経歴書をどう書けばいいか分からない」
  • 「経歴書の作成について相談したい」

という方は、「エンジニア経験の有無や経験のあるプログラミング言語」だけの記載でも高待遇案件を優先して紹介してもらえるようです。

IT業界に対する知識が深いキャリアアドバイザーが多いため、安心して転職活動を行えるという口コミも多くありました。また、大企業からベンチャー企業までIT業界での非公開求人も幅広く取り扱うため、希望する条件や能力などを考慮したうえで自分に合った企業が見つかりやすく、スキルを持った転職者では、年収がアップしたという方も多いようです。

「レバテックキャリア」が未経験+IT業界に強い理由は?

未経験の職種に転職するのは不安な方がほとんどではないでしょうか。「レバテックキャリア」では、未経験でIT業界へ転職したい人向けに、セミナーなどで必要なスキルや知識を学べる場を設けています。

そこで必要なスキルや知識を学べば、「レバテックキャリア」で未経験でも転職をすることが可能です。サービス登録後に行う面談は、キャリアアドバイザーがIT業界未経験の方でも面談でしっかりと向き合って自分の考えの整理・方向性を決定づける手助けをしてくれると評判です。

また、面談を行うキャリアアドバイザーも元SEなどIT技術者がほとんどであるため、IT・Web業界についての知識量が他社転職エージェントを圧倒しており、未経験からIT業界への転職に強いエージェントです。他業種からIT業界を目指している人は、業界知識を蓄える場所として「レバテックキャリア」の転職エージェントサービスを利用することをおすすめします。

「レバテックキャリア」を活用するおススメの人とは?

「レバテックキャリア」の求人は、IT関連の職種が大半を占めています。エンジニア、プログラマー、デザイナー、プランナーなど様々な職種・業種がありますが、

  • 現在行っているIT関連の仕事をスキルアップさせたい
  • 自分でシステムの開発経験があるが、組織の中で自分の力を試したい
  • 現在の仕事内容・待遇に不満があり年収をアップさせたい

等の理由から転職を考えている方におすすめです。

また、転職エージェントを利用することで今までの自分のスキルを客観的に確認できたり、言い出しにくい年収や条件などの交渉をキャリアアドバイザーが行ってくれるなどもサービスもあります。現在の仕事が忙しく、転職活動の時間が取れないという方にもおすすめです。

まとめ

今回は、転職エージェントの「レバテックキャリア」についてご紹介しました。成長著しいIT関連業界に特化した転職エージェントで、業界の成長とともにこれからも多数の求人が見込まれます。特に、スマホアプリに関する案件、AI学習の案件は今後も増えていくと思われ社会へ大きな変化をもたらすでしょう。IT業界への転職に少しでも興味を持たれた方は、転職エージェント「レバテックキャリア」を利用して転職してみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました