東京オリンピックが延期?次の開催予定日やメリットなど解説!

東京オリンピックが延期?次の開催予定日やメリットなど解説! 【最新情報】2020年開幕!東京オリンピック完全ガイド

世界的な新型コロナウィルスの流行により、1年程度の延期が決定した東京オリンピック。1年延期となったことでのデメリットは計り知れません。

しかし、延期となったことでのメリットもあるようです。ここでは、東京オリンピック延期にはどんなメリットがあるのか、新たな東京オリンピックの開催予定日とあわせて考えてみました。

東京オリンピックが延期?次の開催予定日やメリットなど解説!

東京オリンピックが延期?次の開催予定日やメリットなど解説!

そもそも、東京オリンピックが延期となった理由は何なのでしょうか。また、次回の開催予定日についても解説していきます。

IOCが東京オリンピックの延期を発表した理由と次の開催予定日は?

実は、IOCが東京オリンピックの延期を決めた時点で、カナダ、オーストラリア、イギリスの五輪委が選手団を派遣しない方針を示していました。また、米英の陸上競技連盟や米水泳連盟からの延期要請や、選手個人からの出場辞退発表などもありました。このようなことから、IOCは東京オリンピックの延期を発表したのです。

そもそも、延期した大会がいつ開催されるかについては、まだ決定していなかった東京オリンピック。IOCのバッハ会長は丸々1年の延期ではなく、さまざまな選択肢があるとの見解を示していましたが、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の方は、準備期間の確保、代表選手の選考期間などの観点から、丸一年ずらした2021年7月末からの開催案を提案していました。

そして2020年3月30日、IOCと大会組織委員会、東京都、政府は、東京オリンピックとパラリンピックの日程を次のとおり開幕することで合意しました。

  • 東京オリンピック:2021年7月23日~2021年8月8日
  • 東京パラリンピック:2021年8月24日~2021年9月5日

延期した場合のメリットとデメリットは?

それでは、東京オリンピック延期に伴い、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

メリットは?

東京オリンピックが延期されたことでの最大のメリットは、延期中にコロナウイルスの問題が解決される可能性があるということです。長期流行が予測されている新型コロナウィルスですが、1年という期間があれば特効薬やワクチンが開発されるかもしれません。

今のような爆発的な感染がなくなる可能性もあるので、不参加となる国や選手が出ることなく、通常通りのオリンピックが開催できるでしょう。

デメリットは?

東京オリンピックが延期されたことでのデメリットは、延期に伴う経済的な打撃だけではありません。2020年の東京オリンピックに出場予定だった選手や、出場を目指していた選手の中には年齢的に今年が最後のチャンスだった方も多くいます。そうした選手は開催が2021年になったことで、東京オリンピックに出場できない可能性が出てきます。

また、選手だけでなく、2020年で活動休止を発表していて、東京オリンピック・パラリンピックNHKのスペシャルナビゲーターをつとめる「嵐」のように、開催が延期となったことで、芸能界の活動にも大きな影響が出るでしょう。

そのほか、選手村として活用するために東京都中央区晴海に建設中の晴海フラッグは、東京オリンピックの終了後に改装されて分譲マンションとして販売される計画となっていますが、延期により不動産価値が大幅に下がるのではと言われています。

過去に戦争などでオリンピックが延期や中止になったことはある?

過去に戦争などでオリンピックが延期や中止になったことはある?

今回のような伝染病の流行で近代オリンピックが延期になった例は過去にありませんが、戦争によってオリンピックが中止になったことが夏冬合わせて5回あり、そのうち2回は日本で開催される予定だった大会です。

中止となった日本開催のオリンピックとは、1940年の第12回大会(東京大会)で、日中戦争の影響などから開催2年前に返上、この頃は夏季と冬季が同時開催だったため、冬季の札幌大会も中止となったのです。

水泳の池江璃花子選手はどうなる?

水泳の池江璃花子選手はどうなる?

東京オリンピックに出場予定だった選手や出場を目指していた選手のなかには、開催が延期されたことで出場できなくなる方もいるでしょう。しかし、延期になったことで東京オリンピックに出場できる可能性が出たきた選手もいます。

例えば、白血病罹患が発覚して、東京オリンピックへの挑戦を諦めざるを得なかった池江璃花子選手です。オリンピック1年延期で東京オリンピックに出場の可能性ができました。退院して再起のためのトレーニングを続けているという池江璃花子選手の復活が、東京オリンピックが延期となったことで見ることができるかもしれません。 

さいごに

東京オリンピックの延期によるデメリットは計り知れませんが、新型コロナウィルスの流行が拡大している中で延期せずに開催したら、後々に禍根を残すオリンピックになっていたかもしれません。

延期によるデメリットに比べると延期で得られるメリットは今は多くはありませんが、実際に2021年にオリンピックが開催されることで、結果としてよかったと思えるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました