【まだ間に合う?】東京オリンピックを観戦したい方のホテル予約

【まだ間に合う?】東京オリンピックを観戦したい方のホテル予約

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピックを生で観戦したけどホテルはどうしよう?」
「東京オリンピックを観戦するためにホテルの予約はできるの?」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【まだ間に合う?】東京オリンピックを観戦したい方のホテル予約」を読めば、

「東京オリンピックに関するホテル事情」
「東京オリンピックを観戦したい方のホテルの予約について」

以上の2つが理解できます。
それでは早速、みていきましょう。

【まだ間に合う?】東京オリンピックを観戦したい方のホテル予約

 2020年に開催される東京オリンピック。せっかく日本で夏季オリンピックが開催されるのですから、開会式や競技を生で観戦したいと考えている人も少なくないでしょう。ですが、東京オリンピックを生観戦したくても、自宅から会場が遠い方は、当日の交通事情がどうなるかわからないので、前日からホテルなどに宿泊した方がいいのでは?と考えている方も少なくないはずです。

東京オリンピックを生で観戦したい方必見!ホテル予約は可能?

 東京オリンピックでは競技によって会場が違っていますが、東京オリンピックを観戦するのに、まず、おさえておきたいのが、新国立競技場付近のホテルです。新国立競技場は東京オリンピックのメイン会場ですし、開会式や閉会式が行われるほか、マラソンのスタート・ゴール地点でもあります。チケットが取れずに会場での観戦はできなくても、マラソンの競技日に新国立競技場付近のホテルに宿泊していれば、ホテルの部屋の中から走るマラソンランナーたちを観戦することもできるかもしれません。
 通常、ホテルの予約は半年前からでないとできないことが多いですから、今から東京オリンピックの観戦のために、ホテルを予約しておくことはできません。ただ、ホテルに宿泊しての東京オリンピック観戦で心配されるのが、東京オリンピック開催間近でのホテル代の高騰です。過去のオリンピックでも、普段は10000~15000円程度だったホテル代が、オリンピック期間中には25000~50000円くらいまで高騰したこともあります。
 東京オリンピックを観戦するために、チケット代や交通費も必要になりますから、ホテル代はできるだけ安くしたいです。そのために、ホテル代の高騰する前にホテルの予約をしておきたいですが、通常、ホテルの予約は、半年前からぐらいでないとできないことが多いので、東京オリンピックを観戦するため新国立競技場付近のホテルを今から予約しておくことはできないでしょう。

東京オリンピックの観戦目的で個人名義でのホテルの予約ができない!?

 ホテルの中には、観戦目的の人の予約が殺到することを懸念して、すでに東京オリンピック開催期間中は個人でのホテルの予約は出来ないとしているとこも結構あるようですし、現段階では未定としているホテルも結構あるようです。現段階では未定としているホテルであれば、東京オリンピック開催がもっと近づいた頃になれば、個人でのホテル予約ができる可能性はありますが、すでに東京オリンピック開催期間中は個人でのホテルの予約は出来ないとハッキリ提示しているホテルは、すでに東京オリンピックに関する観戦ツアーを組んだ旅行会社がホテルをおさえているため、もう直接ホテルに予約を取ることはできないでしょう。しかし、会場から遠い郊外のホテルであれば、東京オリンピック開催近くになっても予約てきる可能性はあるでしょうし、ホテル代の高騰もない可能性があります。
 ただ、観戦者によって交通の大渋滞が予想されるため、移動に時間がかかって、観戦に間に合わなかったということにならないためにも、かなり早めの時間から会場に移動するようにした方がいいでしょう。また、どうしても、会場近くのホテルに宿泊したいのであれば、旅行会社のツアーで東京オリンピックを観戦すれば、個人でホテルを予約しなくても済みますし、ホテルにこだわらないのなら民泊するという方法もあるでしょう。
 民泊とは、今は使っていない、もしくはオリンピック期間中に空けられる持ち家をそのまま一定期間貸し出すというサービスです。東京オリンピック開催期間中の宿泊先不足への心配から、現在、東京都も民泊可能な住居を増やすことに力を入れています。

まとめ

 民泊なら大人数で行けば、その分費用を抑えられてお得。しかも、日払いのホテルと違って、賃貸マンションと同じように月払いで借りれるので、東京に長く滞在して、色々な競技を観戦したいという人にピッタリです。
 最後に、東京オリンピックの日程やチケット、競技種目などこれを見ればすべてが分かります。合わせてご覧ください。
⇒ 【総合まとめ】東京オリンピック2020のすべて

 最後に、東京オリンピックで野球競技を観たいけど、「そんな時間がない!!」という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。詳しくはこちらをご覧ください。

⇒ 東京オリンピックを観戦するなら<U-NEXT>