【Step1】Webサイトの成功に必須!SEO対策とは何か?

2019年2月20日

Webサイトの成功に必須!SEO対策とは何か?

 Googleなどの検索エンジンが浸透した現在、検索エンジンの検索結果に表示されるか否かはWebサイトの成否を決定すると言っても過言ではありません。検索結果の表示順位を上げる技術SEO対策について、まずは概要と特徴を確認しましょう。

SEO対策とは何か?

 SEO対策の「SEO」とは、“Search Engine Optimization”(検索エンジン最適化)の略称です。GoogleやYahoo!のような検索エンジン(Search Engine)のルールに最適化(Optimization)したウェブサイトを作ることで、対象のWebサイトを検索結果の上位に表示させ、訪問者数を増やすことを意味します。

 多くの人がURLを覚えず、検索エンジンの検索結果からWebサイトを訪問するようになった現在では、検索結果に表示されないWebサイトは利用されません。また、ウェブサイトの内容に合った検索結果で上位表示されれば、提供物を求めている人に利用してもらえるため、高い確率でアクションが期待できます。SEO 対策はサイトが利用されるために必要不可欠であるとともに、高い成果をあげるためにも非常に重要な技術なのです。

SEO対策とは

対策すべき検索エンジンは?

 検索エンジンはGoogleやYahoo!、Bingなど様々なものがあります。日本での利用者は2019年現在、Yahoo!とGoogleで約94%、Bingが約5%、残りの約1%がその他の検索エンジンです。Yahoo!はGoogleの検索技術を導入しているので、日本の検索エンジン対策はGoogle対策とほぼ同義といえます。ただ、利用シェアは変化するものであり、国によって検索エンジンの利用シェアも異なるため、Webサイトの世界中に情報を発信できるメリットを生かすためにも、Googleへの対策を中心にしながらも他の検索エンジンへの対応も忘れないようにしましょう。

google

SEO 対策がもたらすメリット

 Webの世界に特有の技術、SEO対策は上手にやればコストをかけた宣伝を不要にしてくれます。そのSEO対策の主なメリットをここで確認しておきましょう。

アクション率の高い利用者を集客できる

 SEO対策では、サービスや商品に関連するキーワードを検索した人が集客できるので、他の集客手段に比べて高い確率でこちらの目的の行動をしてくれます。

 例えば「SEO対策 方法」や「SEO対策 業者」などのキーワードを検索する人は、「SEO対策」に興味あるだけでなく、SEO対策を行ったり発注したりするために情報収集をしている人でもあります。そのため、SEO対策を提供しているWebサイトがこれらのキーワードで上位表示されれば、ただ訪問者数が増えるだけでなく、注文される確率も上がることが期待されます。

信頼感が高まり利用者に安心してもらえる

 検索結果の上位に表示されることは、より多くの集客が見込めるだけでなく、利用者の信頼感を高めることも期待できます。それはGoogleやYahoo!が「お墨付き」を与えたWebサイトとみなされるからです。

 Webサイトの利用状況の調査をすると「1番上に表示されていたから良いサービスだと思った」という答えが多いことに驚きます。多くの人は、検索結果の順位をコンテンツの価値の指標としてだけでなく、サービスの良し悪しの指標としても利用しているのです。

長期にわたり安定した集客ができる

 かつて、SEO対策は安定しないといわれていました。しかし、現在では検索エンジンの技術が飛躍的に進歩したことでSEO対策でも安定的な集客が可能になっています。

 これまで主流だった「検索エンジンをだます」SEO対策では、検索エンジンに対処される度に効果を失い順位が下降してしまいましたが、検索エンジンが進歩し、評価基準が安定した現在(本質)に沿った対策を行えば、その順位は安定します。また、検索エンジンをだませなくなったことで、うまく検索エンジンもだましたWebサイトに抜かれ、表示順位が急落することもなくなりました。その結果、1度検索結果の上位に表示されるようになれば、長期にわたり安定した集客が期待できます。

集客コストを大幅に下げられる

 SEO対策はWebサイトの信頼を高め、アクション率の高い利用者を長期にわたり、安定して集客できるので、ノウハウを身につければ集客コストを大幅に下げられます。

 SEO対策には有料の施策もありますが、「愛Tソリューション」が運営しているWebサイトも有料の施策をせずに、約半年で約1万人、1年で約1万5千人ほどが訪れるWebサイトとなりました。つまり、このように大きな可能性を持ったSEO対策について、実行力が高く長く効果を発揮する方法論をここで紹介し、皆さんが実践することで、より多くのWebサイトが高い成果をあげられるようにしていきます。

SEO対策とは

SEO 対策の弱点とその解決策

 Webサイトにとって非常に大きな力となるSEO対策ですが、SEO対策にも弱点はあります。その弱点を確認し、しっかりと解決策を理解することでより確実に成果をあげられるようにしましょう。

効果が出るまでに一定の時間が必要

 一般的にWebサイトは公開後、半年ほどはなかなか評価が高まりません。なぜなら、無数にあるWebサイトのなかから、検索エンジンが新しいWebサイトを見つけるまでには時間が必要であり、また、一定以上の期間運用できているWebサイトの方が多くの人が利用し支持されているとされ、高い評価が得られるためです。

 解決策としては、評価が高まらない時期は広告を併用するか、個人サイトなどなら人が来ないことを逆手に取り、少し不備があってもできるだけ早く公開してしまうことで時間という評価を稼ぐ方法があります。

対応しきれない環境要因が存在する

 SEO対策に限ったことではありませんが、SEO対策にも狙いたいキーワードの検索件数が少なすぎたり、ライバルとなるWebサイトが強すぎたりと対応しきれない環境要因があります。しかし、SEO対策では、様々な関連データを簡単に取得できるため、反対に検索件数が多くライバルの弱いキーワードを探すこともできます。愛Tソリューションの「【初心者向け】SEOの基本講座 ~80のステップに分けて徹底解説~」では、様々なリスクを避け、環境要因にも負けずに大きな成果を上げる方法を解説していきます。

あくまでも「仮設」であり「正解」を知る術がない

 基本的に、検索エンジンは意図的に検索結果を操作する全ての行為を禁じています。そのため、検索結果に影響を及ぼしうる検索順位の決め方など、SEO対策につながる情報はトップシークレットであり、絶対に教えてくれません。つまり、検索エンジンに最適化するため全ての方法論は、あくまでも「仮設」の域を出ません。

 そこで、愛Tソリューションが行っている調査やコンサルティングのなかで、一定以上の率で成果を上げた施策とGoogleなどの検索エンジンが出している公式発表を照らし合わせ、これから先も長い間にわたって効果を発揮するであろう方法論のみをご紹介しています。

SEO対策とは

まとめ

 最後に、2019年のSEO対策はWebサイトに必須です。また、SEO対策は低コストで集客できるだけでなく、検索エンジンが普及した現在では、SEO対策がなされていないWebサイトはほとんど利用してもらえません。