【Step2】SEO対策に専門的な知識は必要ない!?

2019年2月20日

SEO対策に専門的な知識は必要ない!?

 Webサイトの成功に不可欠なSEO対策ですが、実際にはどのようなことをやるのでしょうか?SEO対策は非常に高い専門的な知識や技術を持った人しか実行できないものなのでしょうか?ここでは、SEO対策で行う作業の概略について確認します。

SEO対策に専門知識は必要ない?

2019年を迎えた現在、SEO対策を実行するためには、非常に専門的な知識が必要だと思う方が多いようですが、実は、そこまで専門的な知識は必要ありません。ここでは、4つの作業に切り分けて基本的なSEO対策と、必要な技術について確認しましょう。

seo対策 専門

①SEOの効果を得るためには適切な環境を準備する

Webサイトのシステムやサーバーによっては、SEO対策の効果が下がってしまうことがあるため、作成前にしっかりと作成環境を整える必要があります。また、Webサイトの構造によっては、検索エンジンに適切に評価されないこともあるため、構造設計も大切です。システムやサーバーは、便利なサービスがあるので選ぶ際のポイントを押さえれば問題ありません。また、構造設計も方法を理解すれば専門技術は必要ないので、愛Tソリューションの「【初心者向け】SEOの基本講座 ~80のステップに分けて徹底解説~」 の80記事すべてを熟読すれば、問題なく実行できるでしょう

②SEOを意識した良質なコンテンツを制作する

 作成環境ばかり良くても、中身となるコンテンツがなければ成果は出ません。成果を出すにはニーズがあり、ライバルに勝てる分野で正しい文法のコンテンツを制作する必要があります。この点に関しても、ニーズは無料のツールで簡単に調べられますし、SEO対策では綺麗な画像や動画よりテキストの方が評価は高いので、文章が書ければある程度問題ありません。また、正しい文法に関しては、長くなるので別記事でご紹介したいと思います。ここでは割愛させていただきますのでご理解いただければ幸いです。

③外部リンクは正しい方法で収集する

 これまでのSEO対策において、主役であった他サイトからのリンク(外部リンク)を集める対策は、良いコンテンツを作成することで自然と外部リンクが集まるのを待つのが本来の姿です。憑依的に行う場合も、外部リンクを送るサイトを自作したりリンクを購入したりする対策が主になるので、慣れればどなたでもできるようになります。

④継続は力なり!継続的に運用することでサイト力アップ

何にでも当てはまることですが1度で完璧なSEO施策が実現できることは稀ですし、長期にわたって改善しながら運用していくことで、大きな成果が得られるようになります。Webには便利なツールがたくさんあるので、Webサイトの改善はもちろん、運用もそこまで高度な知識や膨大な作業時間を必要としません

検索エンジンでのSEO対策は専門家以外の味方!?

 検索エンジンの価値は、いつでも利用者が求める情報に行き着けることにあります。とはいえ、Webの専門家が作成したコンテンツを、利用者が常に集めているとは限りません。つまり、検索エンジンは、Webの専門家以外の人が作ったコンテンツも正当に評価できなければその価値を保てないのです

検索エンジンは敵ではない!正当な評価を与えてくれる味方である

検索エンジンの技術が低かったころ、検索エンジンを騙す技術としてSEO対策は発達し、専門家の調査により見つかった検索エンジンの不備を、専門的な技術によって攻撃していました。しかし、技術の進歩とともに、検索エンジンを騙すことは困難になり、専門知識のない人が制作したコンテンツも正当に評価されるようになってきています。

 価値のないWebサイトやコンテンツの順位を無理に上げようとするSEO業者にとって、検索エンジンは騙す対象であるとともに、ペナルティを課してくる「敵」 となるでしょう。しかし、愛Tソリューションの「【初心者向け】SEOの基本講座 ~80のステップに分けて徹底解説~」 の全80ステップに従って、良いサイトやコンテンツを制作する人にとっては専門知識の不足を補ってくれ、正当な評価を与えてくれる「味方」 となるのです

seo対策 専門

まとめ

2019年のSEO対策は、専門家しかできない施策というわけではありません。初心者でも、ある程度のSEOに関する知識を習得することで施策が可能となります。検索エンジンの技術が進歩し、コンテンツが正当に評価され、様々なツールが制作や運用を助けてくれる2019年、SEO対策は専門家でなくてもできる技術といえます。