当サイト「愛Tソリューション」ではダイエットや家庭教師、宝くじ、名言など総合ジャンルのおすすめ情報を取り扱っています。

在宅ワークで簡単データ入力の仕事とは?今すぐできる看護師の副収入を紹介!

【看護師の転職情報まとめ】現役の看護師が実体験をベースにリアルトークを大公開!

「看護師だけど在宅ワークで副業したい」

「在宅ワークでデータ入力があるって聞いたけど、どんな仕事?」

今、本記事を読んでいる方は上記のような思いを抱えているのではないでしょうか。

看護師をしながら在宅ワークで副業をしてみたいけど、データ入力ってどんな仕事をするのか分からない方はたくさんいると思います。

そこで本記事では、

  • データ入力の仕事とは
  • データ入力の仕事を始めるには
  • データ入力の仕事をやってみる
  • データ入力のメリットとデメリット

について解説しています。

ぜひ、参考にしてください。

データ入力の仕事とは?

データ入力の仕事とは、依頼者から渡されたデータを指定するフォーマットやソフトに打ち込んでいく作業のことです。

簡単なデータ入力の仕事を選べば、パソコンやスマートフォンで日本語やアルファベット、半角、大文字など打つことができれば作業をおこなうことができるため、初心者から始めることができます。

データ入力の仕事の内容はさまざまあります。

データを打ち込んでいく仕事はもちろんのこと、Googleでの検索結果をリストにしたり漫画などのサイトに口コミを書いたり、XやFace book、InstagramといったSNSのフォロワーを増やすなどの作業も、データ入力の仕事の1つです。

難易度の低い作業がほとんどのため、報酬はやや低めに設定されています。

しかし、看護師のように、本業が忙しいなかで、在宅ワークで副業を始めようとしている場合、データ入力は単純作業であり、初心者でも可能としている依頼者もいることから家で簡単に始められる仕事といえるでしょう。

始めは報酬が低めですが、コツコツと作業を続け徐々に慣れることでタイピングが早くなり正確性も出てくると、収入アップを狙うこともできます。

データ入力の仕事を始めるには?仕事の探し方と必要なスキルを解説

データ入力の仕事を始めるにはどうしたら良いのでしょうか。

下記にまとめましたので、ご覧ください。

  • データ入力の仕事の探し方
  • データ入力に必要なスキル

上記について詳しくみていきましょう。

データ入力の仕事の探し方

データ入力の仕事は、求人情報誌や求人情報サイトなどで探すことができます。

また、手数料はかかりますが、クラウドソーシングサイトとよばれる企業と人材をマッチングするサイトでもデータ入力の案件はたくさんあります。

求人情報サイトやクラウドソーシングサイトなどに登録し、自分が希望するデータ入力の仕事に応募、採用されることで仕事を始める事ができるでしょう。

データ入力に必要なスキル

データ入力の仕事を始めるには、インターネット環境が必要です。

パソコンやスマートフォンが使える環境を整えましょう。

パソコンやスマートフォンが使える環境が整ったら、次にタイピングできるスキルが必要となります。

日本語、大文字や小文字への変換など、パソコンやスマートフォンで入力できることが必要です。

さらに、タイピングを早くできるスキルがあるとよいでしょう。

1分で100文字打てる人と50文字打つ人を時給で計算すると、100文字打つ人の方が収入増加が見込めます。

データ入力の仕事にはさまざまな種類があるため、必ずということではありませんが、エクセルやワード、パワーポイントのようなソフトを使ったデータ入力の作業があります。

エクセル、ワードやパワーポイントといったソフトが使いこなせると、データ入力の仕事の幅が増えるため、案件を受注しやすくなるでしょう。

データ入力の仕事をやってみる

データ入力の仕事をやってみるとしたらどのような流れとなるのでしょうか。

下記にまとめましたのでご覧ください。

  • データ入力の受注から納品までの流れ
  • データ入力の副業収入

上記について詳しくみていきましょう。

データ入力の受注から納品までの流れ

データ入力の受注から納品までの流れについて解説します。

  1. データ入力を在宅ワークでおこなうために、求人情報サイトやクラウドソーシングサイトなどに登録
  2. 登録後、自分が気になる案件に応募
  3. 依頼者との契約
  4. データの受けとり
  5. 依頼者との契約に応じてデータ入力
  6. 納期までに納品
  7. 支払い

データ入力の仕事では、仕事を1つ1つ確実にこなしていけば、次の案件につながりやすいです。

コツコツとおこない納期や依頼内容などはしっかりと守ることで、次の案件や報酬アップへとつなげていくとよいでしょう。

データ入力の副業収入

データ入力の副業収入はどのくらいなのでしょうか。

依頼者や仕事内容によります。

時給で払われる場合や案件ごとに支払われる場合、月額で支払われる場合などがあります。

時給での場合、1000円〜1500円が相場です。

案件ごとに支払われる場合、5000円〜10000円が相場といわれています。

収入については、値段や支払われ方も依頼者によってさまざまとなるため、よく確認し契約していく必要があるでしょう。

データ入力のメリットとデメリット

データ入力をするときにも、メリットとデメリットがあります。

メリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

データ入力のメリット

データ入力のメリットは、作業に応じて収入を増やすことが可能です。

看護師の本業では時給制ではなく、月単位で決められた月収をもらうことがほとんどだと思います。

自分より努力していない人も同じように月収をもらっているわけです。

しかし、データ入力では自分の好きな時間で隙間ができた際に、自分が頑張れば頑張った分だけ収入を得ることができるため、コツコツと作業をおこなうことで収入増加が狙えます。

また、在宅で仕事ができるということも大きなメリットとなるでしょう。

本業で疲れている際に、外で身体を動かすような副業を選ぶと、体力的に辛く本業にも影響してしまいがちです。

在宅で自分の手を動かしながら単純な作業をすることは、体力を温存でき本業に影響を与えにくいです。

データ入力のデメリット

データ入力のデメリットとしては、報酬が低く設定されているということです。

単純で簡単な作業といわれているため、報酬が低くなってしまいがちとなります。

できるだけ早くタイピングできるようになることで、さまざまなデータ入力ができるようになり報酬アップが狙えます。

また、データ入力は単純作業であるため、仕事自体がつまらなく感じて嫌になってしまいがちです。

単純作業を苦手としている人には向いていない副業となってしまうでしょう。

さらに、パソコンやスマートフォンをみながらの仕事となるため、目の疲れや運動不足となってしまいがちです。

適度な運動をしながら作業に取り組めるとよいでしょう。

さいごに

今回はデータ入力の仕事とは、データ入力の仕事を始めるには、データ入力の仕事をやってみる、データ入力のメリットとデメリットなどについて解説してきました。

ここまでで、看護師が在宅ワークとしてデータ入力をおこなうことは、特別で高度なスキルを求められず手軽ですぐに始めることができるということについて知ることができたかと思います。

本記事を読むことが、在宅ワークでデータ入力を始めてみようと思うきっかけとなれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました