【ウズキャリ】評判は?費用や面談内容など解説!

【ウズキャリ】評判は?費用や面談内容など解説! 【入社・退職】転職するときの手続き完全ガイド

「キャリアアップしたい」
「仕事が辛い」
「他の業界で働いてみたい」

など様々な理由で転職活動を考えている方におすすめしたいのが、転職エージェントです。新卒の時には使わなかったサービスですが、社会人の転職では転職エージェントを使って転職する方が一般的になってきています。就職・転職活動はひとりで行うよりも、プロの手を借りるほうが効率的で、しかも無料なんです。

ウズキャリの評判は?費用や面談内容など徹底解説!

ウズキャリの評判は?費用や面談内容など徹底解説!

今回は、数ある転職エージェントの中でも「ウズキャリ」についてご紹介いたします。

「ウズキャリ」とは?

ウズキャリ」は、株式会社UZUZが運営する第二新卒・既卒・フリーターを中心とした20代若手に特化した転職エージェントです。聞きなれない会社かもしれませんが、2012年に創業された“「新卒至上主義」の日本において、既卒・第二新卒と呼ばれる若者たちが自身のキャリアをより魅力的にするための最高の「仕事」を提供するために存在するベンチャー企業”とホームページに謳われているように、第二新卒、既卒、社会人経験の短い20代若手向けの転職エージェントです。

キャリアカウンセラー全員が、元既卒・元第二新卒というのも特徴で、同じ経験を持つからこその就活ノウハウの提供や手厚い転職支援サービスがあることをウリにしています。「ウズキャリ」を利用される方は、

  • 第二新卒で転職の仕方が分からない
  • ブラック企業は避けたい
  • 既卒、社会人経験が短いが転職活動をする仲間がほしい

という方にピッタリの転職エージェントです。「ウズキャリ」は、サポートの方法もオーダーメイドの個別サポートと「同じ境遇の仲間と就活したい」という方に向けた集団サポートがありどちらも完全無料なので安心して転職活動をはじめられます。

「ウズキャリ」の特徴は?

「ウズキャリ」は、20代の第二新卒・既卒・アルバイト・ニートの方におすすめの転職エージェントです。しかも、独自の基準で若手の成長にふさわしくないブラック企業を除外しているので、ウズキャリを利用して転職した方の定着率はなんと93%にも及びます。「次はホワイト企業に入社したい!」という方にもぴったりですね。

きめ細かな就職支援も特徴で、就職サポートは一人一人に合わせたオーダーメイド型で、平均20時間も対応してくれています。これは、その人の性格や経験、能力、適性をヒアリングしたうえでキャリアプラン・模擬面接などのサポートをしているからです。

また、ソフトウェア・通信サービスやインフラ関連などのITに関する求人が多数あり、20代の若手を積極的に採用している求人先企業が多いことも特徴です。また、求職者に対する研修も充実しており、社会人としての基礎研修、職種ごとのスキル研修を通じて就活を支援する次世代型就活サポートでは、研修・就活を通じた仲間と出会えると利用者から高い評価を得ています。

ホームページの見やすさ

「ウズキャリ」は、既卒・第二新卒・アルバイトやニートの転職に特化した転職エージェントです。20代を中心とした若者の視点で作られていることから、とてもスタイリッシュなホームページとなっています。

第二新卒専門のサービスであることを大きく謳い、内定率86%以上・書類選考通過率87%・ブラック企業除外、という実績がわかりやすく表示され、利用者の安心につながるようになっています。また、アドバイザーやキャリアコンサルタントの情報もホームページで確認できるようになっています。

スタイリッシュな構成の中に、就活サポートの内容や、集団研修のサポート詳細、また利用者の声が顔写真入りで記載されているため、今後のキャリアプランのイメージがしやすくなる工夫がされています。

求人内容

「ウズキャリ」は、他の転職エージェントのホームページとは大きく異なります。求人検索は、UZUZホームページから、「第二の就活」というページに記載されています。「UZUZの公開求人の記事一覧」という形式になっており、一見するとキュレーションサイトのような構成になっています。

表示形式も、大手転職エージェントの内容とは異なり、「どのような仕事をするのか?どのような社風・環境なのか?どのような人材を求めているのか?」という、記事の目次→詳細内容、という構成です。従来の「職種・勤務地・業界」などといった表記だけではなく「ウズキャリ」の利用者である20代の若手になじみやすいようホームページの内容も工夫してあることが分かります。

具体的に、求人されている募集ポジションは、営業職・技術職・SE/プログラマーなどが挙げられます。ITに関する研修が充実していることから、IT系の求人が多数あります。またほとんどが正社員での募集なので、今後腰を据えて働きたい20代の方も安心できるのではないでしょうか。想定年収には300万円~400万円の案件が多く見られます。

「ウズキャリ」を活用するおススメの人とは?

「ウズキャリ」は20代に特化した就職・転職エージェントです。既卒・第二新卒・アルバイトやニートの方を中心に転職サポートを行い、内定率は86%を誇っています。また、書類選考通過率は87%と業界内でも高い実績を誇っています。「社会人経験が浅く書類選考で落とされる」という方は一度登録してみてはいかがでしょうか。また、集団研修型サポートが完全無料で受けられることから、

  • 未経験でもITスキルを身につけたい
  • 幅広くIT関連知識を身につけたい
  • IT関連業界に転職してキャリアアップを図りたい

という方にはピッタリです。

集団研修型サポートとは、各コースごとに独自の就活カリキュラムを受講する大学のゼミのような転職サポートです。同じ研修を受ける仲間と協力して1~2ヶ月で内定獲得を目指し、孤独になりがちな転職活動ですが、転職後も仕事の相談ができる仲間ができると評判です。

「ウズキャリ」の評判は?

「ウズキャリ」を利用して転職した方からは、「利用してよかった」という口コミが多く見られました。社員も元既卒、元第二新卒なので初回面談から打ち解けた雰囲気で相談しやすかったという声が多く、利用者の立場に立って親身にアドバイスしてくれるという評価が多かったです。

また、働きながら転職活動をする人にとっては、限られた時間の中でアドバイスを受けたり面接対策をしたりしなければならないため、転職エージェントの利用が不可欠といえるでしょう。

「ウズキャリ」は、平均20時間の個別就活サポートを行っており、手厚い支援をしてくれたという口コミも多かったです。しかし、手厚い支援の評価がある反面、拘束時間が長いという悪い評価もありました。また、ホームページ上での求人数はあまり多くないため、自分で転職活動を進めていきたい人には求人数の少なさがデメリットと感じるようです。

また、「ウズキャリ」の求人は、東京・大阪・名古屋・福岡などの都市部に集中しており、地方の求人は少ないです。職種も、営業職やIT関連職は多数保有していますが、事務職の求人は少ないという評価もありました。

悪い評価として、キャリアアドバイザーの質に関するものも何点かありました。すべてのアドバイザーの対応が悪いわけではありませんが、中には、質が悪い、と感じるアドバイザーもいるようです。アドバイザーは変更可能なので、転職活動に支障をきたすようなら変更してもらうのも方法です。

様々な評価がありますが、「ウズキャリ」には、個別サポート、集団研修型のサポート、Web上でのサポートなどいろいろな転職支援サービスがあり、利用者からは高評価を得ています。既卒・第二新卒の方に向けた、入社後のミスマッチを限りなく少なくするための転職エージェントといえるのではないでしょうか。

「ウズキャリ」にかかる費用と料金の仕組みは?

「ウズキャリ」では、2時間に及ぶ初回面談をはじめ、書類対策・面接トレーニング、企業との調整代行、入社後フォローなど転職に関するすべてのサポートを提供してくれます。しかも、登録・利用に費用は一切かかりません。その仕組みは、転職エージェントは転職希望者が入社する際に紹介報酬として企業側から手数料を受け取る仕組みとなっているため、求職者は完全無料で利用できるのです。

「ウズキャリ」の大きな特徴は、職種ごとに社会人マナー習得から資格取得まで目指せる研修型就業サポート「ウズカレ」を開講しており、なんと無料で研修を受けることができます。キャリアカウンセリングと社会人基礎スキル特にIT・ソフトウェア関連の専門スキル講座が充実しており、未経験からでもIT関連職を目指せると好評です。

 

既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】

まとめ

今回は、転職エージェントの「ウズキャリ」についてご紹介しました。既卒・第二新卒専門の転職エージェントですが、サポートしてきた人数は約6万人を超え、入社後1年間の定着率は95%と高い実績を誇る転職エージェントです。20時間に及ぶキャリアカウンセリングや入社後のフォロー、集団型研修など手厚い転職支援が自慢のエージェントです。既卒・第二新卒の方で、ひとりで転職活動を行うことが不安な方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました