【東京オリンピック】公式サイトでID登録できない理由とは?

2019年3月5日

【東京オリンピック】公式サイトでID登録できない理由とは?

こんにちは!愛Tソリューションです。

この記事は、

「東京オリンピックで発生しているトラブルって?」

「東京オリンピックの公式サイトでID登録ができないのは何で?」

と疑問を持った方におすすめです。

この記事「【東京オリンピック】公式サイトでID登録できない理由とは?」を読めば、

「東京オリンピックで起こっているトラブルの実情」

「東京オリンピックの公式サイトにID登録できない理由」

この2つが理解できます。それでは早速、みていきましょう!

【東京オリンピック】公式サイトでID登録できない理由とは?

東京オリンピックの公式サイトでID登録できない理由とは?

 2020東京オリンピックの開催が少しずつ近づいてきている中、チケット購入に関する情報もどんどん公開されていっています。ただ、東京オリンピックのチケット購入に関して、ID登録できないといったトラブルが出ているようです。

 2020年の7月22日から8月9日の期間で開催される東京オリンピック。日本での夏季オリンピックの開催が1964年の東京大会以来の56年ぶりであることに加え、史上最多の33競技・339種目が行われることでも話題となっています。

 2020東京オリンピックを会場で生観戦するには、チケットが必要となりますが、そのチケットを購入するためには、まずIDを作っておく必要があります。2020東京オリンピックのチケット販売は2019年春に抽選申込み開始で、夏から販売が開始されるため、ID登録をしてもチケットを購入できるワケではありませんが、チケットを購入しようと考えているのであれば、遅かれ早かれID登録するのですから、早めに登録しておいても損はありません。ちなみにID登録は2018年7月20日から可能となっています。

 そのID登録がどこでできるかというと、2020東京オリンピックの公式サイト(TOKYO2020サイト)の中に「TICKET ID 登録受付中」という項目があるので、そこをクリックして、「新規登録はこちら」の部分にメールアドレスを入力すれば、そのアドレスに仮登録メールが送信されます。

しかし、2020東京オリンピックのID登録ができないといったトラブルが起きている方の多くが、ここで入力したメールアドレスに仮登録メールが送られてこないというトラブルが起きているようです。入力したアドレスに仮登録メールが送られてこなくて、ID登録ができない理由として「メールアドレスの入力ミス」「迷惑メールフィルターがかかっている」「迷惑メールフォルダーに仮登録メールが送られている」といったことが考えられます。

 まずメールアドレスの入力ミスですが、単に登録したメールアドレスの文字が間違っていたということに加え、数字や英語を全角で入力していた可能性があります。新規登録でメールアドレスを入力したした時点でマイページがつくられていますから、そこの登録情報確認画面で入力したアドレスを確認してみましょう。もし入力した文字が間違っていた、半角ではなく全角で入力していたのであれば、マイページ内のアドレス変更で、登録したメールアドレス情報を正しい内容に変更することができます。

 次に迷惑メールフィルターがかかっていた場合、公式サイトから送られた「tokyo2020shop.jp」というドメインのメールの受信が拒否されてしまった可能性があります。また受信はしたものの、仮登録メールが迷惑メールフォルダや、その他任意のメールフォルダへ自動的に振り分けられている可能性もあります。まず迷惑メールフォルダや、その他任意のメールフォルダに仮登録メールが送られてきてないかを確認してみましょう。メールの受信を拒否していた場合には、「tokyo2020shop.jp」というドメインを登録すれば、仮登録メールが受信できるようになるはずです。

 それとメールアカウントが容量不足などで一時的メールが受信できない状態となっていた可能性もあります。この場合、2020東京オリンピックの公式サイトから送られた仮登録メールだけでなく、それ以外のメールも受信できていないはずです。そうであった場合には、メールサーバ上のメールを削除してメールアカウントの容量を確保すればメールが受信できます。

 そのほか、仮登録メールは送られてきたけどID登録できないという方は、仮登録してから本登録するまでに間をあけていませんか。仮登録メールが送られてから24時間経過してしまう仮登録は無効となってしまいます。その場合、最初からID登録の手続きしないといけなくなりますので、仮登録したら早めに本登録をするようにしてください。

まとめ

 ID登録できないといったトラブルが発生しても、2020東京オリンピックのチケットが販売されるまでまだまだ期間に余裕があります。ですので、あせることはありませんから、どこにミスがあったのかをゆっくりと確認してみましょう。

最後に、東京オリンピックでいろんな競技をみたいけど、

「そんな時間がない!!」

という方も多いでしょう。そこで、おすすめの日本最大級の動画サービス「U-NEXT」をご紹介します。

「U-NEXT」ではNHKの配信も行っているため、東京オリンピックに関する最新情報が発信されています。他にも、映画やドラマ、アニメの最新作から懐かしの名作まで140,000本以上の作品を取り揃えています。スマホやiphone、タブレット、で手軽にいつでも観ることができますので、大変おすすめの動画サービスです。

⇒ 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!