【東京オリンピック】公式サイトでID登録できない理由とは?

【東京オリンピック】公式サイトでID登録できない理由とは? 【最新情報】2020年開幕!東京オリンピック完全ガイド

こんにちは!東京オリンピック2020を全力で応援している「愛Tソリューション」です。

この記事は、2020年2月6日に最新版として更新しました。更新内容については、本記事の最下部にご紹介しています。参考にした文献やサイト、更新情報については最下部にまとめて記載していますので、合わせてご覧ください。

なお、本記事は、

  • 「東京オリンピックで発生しているトラブルって?」
  • 「東京オリンピックの公式サイトでID登録ができないのはなぜ?」

と疑問を持った方におすすめです。この記事「【東京オリンピック】公式サイトでID登録できない理由とは?」を読めば、

  • 「東京オリンピックで起こっているトラブルの実情」
  • 「東京オリンピックで起こっているトラブルの実情」

この2つが理解できます。それでは早速、みていきましょう!

東京オリンピックの公式サイトでID登録できない理由とは?

2020東京オリンピックの開催もあと残りわずかですね。チケット購入に関する情報もどんどん公開されています。ただ、東京オリンピックのチケット購入に関して、ID登録できないといったトラブルが発生しているようです。

2020年の7月22日から8月9日の期間で開催される東京オリンピック。日本での夏季オリンピックの開催が1964年の東京大会以来の56年ぶりであることに加え、史上最多の33競技・339種目が行われることでも話題となっています。

東京オリンピックの観戦チケット購入はいつから開始されているの?

2020東京オリンピックを会場で生観戦するにはチケットが必要となりますが、その観戦チケットを購入するためには、まずIDを作っておく必要があります。2020東京オリンピックのチケット販売は、すでに2019年5月9日(木)から開始されています。

東京オリンピックの観戦チケット購入はいつから開始されているの?

ちなみに、ID登録をしてもチケットを購入できるワケではありませんが、チケットを購入しようと考えているのであれば、遅かれ早かれID登録するのですから、ID登録は済ませておかなければなりません。ID登録は2018年7月20日から可能となっていましたので、まだの方は早めに済ませておきましょう。

これまでの東京オリンピック観戦チケットの販売時期などについて、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の公式発表を下表にまとめます。

東京オリンピック観戦チケットについて(日本国内)

 

公式チケット販売チャネル 販売時期
観戦チケット 公式チケット販売サイト

2019年5月9日(木)10:00~5月29日(水)11:59
第1次抽選販売:受付終了

2019年8月8日(木)未明~8月19日(月)11:59
第1次抽選の追加抽選販売:受付終了

2019年11月13日(水)未明~11月26日(火)11:59
第2次抽選販売

東京2020オリンピック公式観戦ツアー 東京2020オフィシャル旅行サ-ビスパートナーのサイトおよび店舗

JTB
2019年6月15日(土)以降順次受付中

KNT-CTホールディングス
2019年7月24日(水)以降順次受付中

東武トップツアーズ
2019年7月24日(水)以降順次受付中

※ 公式チケット販売所は、2020年春期に東京都内に設置予定です。

東京オリンピック観戦チケットについて(海外)

公式チケット販売チャネル 販売時期
各国・地域のNOCまたは公式チケット販売事業者 各国・地域により異なる 各国・地域により異なる

ID登録の手順は?

ID登録は、2020東京オリンピックの公式サイト(TOKYO2020サイト)で行うことができます。手順を下記に記します。

  1. 東京オリンピック公式サイトを開く
  2. 登録したいメールアドレスを入力して「TOKYO 2020 ID」をクリックして送信
  3. 仮登録メールからURLを開き、必要事項を入力して送信

TOKYO 2020 IDの登録手順は上記の3つだけです。これだけだと少し分かりにくいですので、もう少しだけ詳しく説明します。

サイト内の「TICKET ID 登録受付中」という項目がありますので、そこをクリックして「新規登録はこちら」の部分にメールアドレスを入力すれば、そのアドレスに仮登録メールが送信されます。メールアドレス以外で入力しなければならない必要事項は次のとおりです。

  • 氏名(お名前)
  • 住所(現在お住まいの住所)
  • 生年月日
  • 電話番号(国内の電話番号のみ)
  • パスワード(任意の半角英数字)

これらの必要事項を入力すると、利用規約や個人情報保護方針の同意を求められます。そして、画像認証(わたしはロボットではありません)、好きな競技選択(オリンピック種目)、好きな競技選択(パラリンピック種目)と順番に入力していきます。

最後に入力確認画面で間違いが無いかどうか確認して送信してください。そこで仮登録が完了です。

次に、本登録を認証させるために「2020IDを本登録する」をクリックして、「お客様のアカウントが有効化されました」と表示されれば、すべてのID登録が完了です。

ID登録できない理由は?

しかし、2020東京オリンピックのID登録ができないといったトラブルが発生しています。2020年2月6日時点で確認できている主なトラブルの内容は、

  • 入力したメールアドレスに仮登録メールが送られてこない
  • missing required parameter(必須パラメーターがありません)
  • 画像認証から先に進めない
  • パスワードの強度不足

です。それでは、1つずつ理由と対処法について詳しく解説していきます。

理由と対処法① 入力したメールアドレスに仮登録メールが送られてこない

入力したメールアドレスに仮登録メールが送られてこない理由については、メールアドレスの入力ミスや迷惑メールフィルターがかかっている、迷惑メールフォルダーに仮登録メールが送られているなどが考えられますので、ご自身ですることが可能です。単に登録したメールアドレスの文字が間違っていたということに加え、数字や英語を全角で入力していた可能性がありますので注意してください。

新規登録でメールアドレスを入力したした時点でマイページが作成されていますから、そこの登録情報確認画面で入力したアドレスを確認してみましょう。もし入力した文字が間違っていた、半角ではなく全角で入力していたのであれば、マイページ内のアドレス変更で、登録したメールアドレス情報を正しい内容に変更することができます。

次に迷惑メールフィルターがかかっていた場合、公式サイトから送られた「tokyo2020shop.jp」というドメインのメールの受信が拒否されてしまった可能性があります。また受信はしたものの、仮登録メールが迷惑メールフォルダや、その他任意のメールフォルダへ自動的に振り分けられている可能性もあります。

まずは、迷惑メールフォルダや、その他任意のメールフォルダに仮登録メールが送られてきてないかを確認してみましょう。メールの受信を拒否していた場合には、「tokyo2020shop.jp」というドメインを登録すれば、仮登録メールが受信できるようになるはずです。

また、メールアカウントが容量不足などで一時的メールが受信できない状態となっていた可能性もあります。この場合、2020東京オリンピックの公式サイトから送られた仮登録メールだけでなく、それ以外のメールも受信できていないはずです。そうであった場合には、メールサーバ上のメールを削除してメールアカウントの容量を確保すればメールが受信できます。

そのほか、仮登録メールは送られてきたけどID登録できないという方は、仮登録してから本登録するまでに間をあけていませんか。仮登録メールが送られてから24時間経過してしまう仮登録は無効となってしまいます。その場合、最初からID登録の手続きしないといけなくなりますので、仮登録したら早めに本登録をするようにしてください。

理由と対処法② 「missing required parameter」と表示される

missing required parameter」については、上記の必要事項が上手くID登録の情報として認証されていない可能性があります。

  • 氏名(お名前)
  • 住所(現在お住まいの住所)
  • 生年月日
  • 電話番号(国内の電話番号のみ)
  • パスワード(任意の半角英数字)

これらの必要事項を入力する際には、文字の全角半角だけでなく入力漏れがないか確認するようにしてください。また、IDを登録するために東京オリンピック公式サイトを開きますが、推奨されているブラウザがあります。ここで、推奨されていないブラウザで開くと「missing required parameter」と表示されてしまうことがあります。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の公式発表によりますと、推奨ブラウザは次のとおりです。

パソコン環境
OS ブラウザ
Windows 7以降 以下の各公式最新バージョンおよび1つ前のバージョン
  • Microsoft Edge/Internet Explorer
  • Google Chrome
  • Firefox
Mac OSX 10.4以降
  • 以下の各公式最新バージョンおよび1つ前のバージョン
    Safari
  • Google Chrome
  • Firefox
モバイル環境(スマートフォン、タブレットなど)
OS ブラウザ
Android 4.4以降 各OSで標準搭載されているブラウザ
Google Chrome
iOS 8以降 Safari

理由と対処法③ 画像認証から先に進めない

画像認証(私はロボットではありません)

「TOKYO 2020 ID」を登録する際に最後の方で、画像認証(私はロボットではありません)が求められます。なかには、この画像認証を何回も求められて次に進めないという方もいることでしょう。

画像認証を求められる理由は?

IDを登録する際に画像認証(私はロボットではありません)を求められる理由は、検索エンジン側により異常なアクセスが検知されているためです。

お使いの検索エンジンが、あなたのデバイスから大量の通信量を検知したり、不正な行動をしていると認知されてしまうことで表示される仕組みとなっています。

画像認証(私はロボットではありません)から先に進むための対処法は?

ただ、何回も表示されると面倒ですよね。下記の対応を確認してみましょう。

  • アクセスする時間をずらしてみる
  • ウィルススキャンを活用してリセットする
  • ネットワーク環境の設定確認
  • ブラウザのキャッシュとcookieを削除してみる
  • ブラウザを落として、再度立ち上げる

大抵の画像認証は、上記の方法で改善します。

理由と対処法④ パスワードの強度不足

上記にも掲載していますが、「TOKYO 2020 ID」を登録するためにはパスワードを設定しなければなりません。このパスワード設定には注意すべき点が2つあります。

  • 数字とアルファベットの小文字、大文字の3種類がすべて含まれていなければならない
  • 任意の半角英数文字を使って9文字以上

一般的には、パスワードはアルファベットと数字の2種類だけ使用すればOKですが、「TOKYO 2020 ID」を登録するためには、3種類の英数文字を使用しなければなりません。

まとめ

ID登録できないといったトラブルが発生しても、本記事を参考にして回避してみてください。

また、「TOKYO 2020 ID」の登録は、パソコンだけでなくスマホやタブレットなどのモバイル端末でもできます。現在は、ID登録のピークも過ぎていますのでスムーズにID登録を進めることができると思います。

最後に、東京オリンピックで多くの外国人観光客が来日することが予想されます。また、ボランティアなどで外国人の方と接する機会も多くなるでしょう。
「外国の方と話せるようになりたい!!」
「TOEICで結果を残したい!!」
と思っている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめな英会話コーチの

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

であなたも英語が話せるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

《更新情報》

【2020.2.6】
・東京オリンピック2020の公式サイトからID登録するための手順
・「missing required parameter」についての原因と対処法
・画像認証(私はロボットではありません)から先に進めない場合の対処法
・パスワードの強度不足によって「TOKYO 2020 ID」が登録できない場合の対処法

コメント

  1. 川出 信弘 より:

    5月12日にID申請をしたのですが、まだ返信がありません。遅かったのですか?

タイトルとURLをコピーしました